ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2506号(平成24年4月24日号)発行のおしらせ

 機関紙「自由民主」の2506号が17日、発行されます。1面は谷垣禎一総裁と野田佳彦総理の党首討論。谷垣総裁の追及の前に、野田総理は今回も逃げの答弁が目立ちました。消費税増税や税と社会保障の一体改革などのテーマについて、やりとりを抜き出しました。8面のシリーズ、「直撃インタビュー」は、民主党政権の体たらくによって処理が進まない、被災地の"がれき"を取り上げました。がれきの処理が被災地の復旧・復興を妨げているのは、衆目の一致する所です。阪神・淡路大震災にも、秘書官として取り組んだ経験を持つ、小里泰弘党ガレキ処理加速化PT座長に政府の問題点と、わが党の対策を聞きました。


<1面>
谷垣総裁、党首討論に臨む 野田総理の本気度に迫る

<2面>
北朝鮮が長距離弾道ミサイル発射を強行 政府の対応に批判相次ぐ
「特別区」の設置に向けて 党大都市問題に関する検討PT
尖閣諸島領有権問題「中国の動向を正確に把握し早急に対策を」 党領土に関する特命委員会

<3面>
視点:子ども救済法案 参院東日本大震災復興特別委員会理事、党法務部会長 代理・森まさこ
原子力規制庁法案の対案策定 党原子力規制組織に関するPT
漁業の担い手確保へ予算を 水産基本政策小委
新憲法制定へ推進大会 5月1日憲政記念館で

<5面>
プーチンのロシア(3) 新潟県立大学教授・袴田茂樹
メディア解析 元スポーツニッポン新聞東京本社社長・牧内節男

<6面>
私の主張:
大塚拓(党埼玉県第9選挙区支部長)
坂井学(党神奈川県第5選挙区支部長)

<7面>
新人選挙区支部長紹介(4)

<8面>
直撃インタビュー:小里泰弘党ガレキ処理加速化PT座長
がれき処理なくして復興なし 広域処理推進へ調整力発揮
発言録:谷垣禎一総裁、石原伸晃幹事長、茂木敏充政務調査会長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ