ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2503号(平成24年4月3日号)発行のおしらせ

 機関紙「自由民主」の2503号が27日、発行されます。1面では、生活保護について、わが党の考え方を解説しました。民主党政権の杜撰な認定によって不正受給が後を絶たず、多額の血税が投入されている現状は断じて許すことはできません。わが党のプロジェクトチームで座長を務める世耕弘成議員が制度の改善に取り組む姿勢を訴えています。次に、7面では「新人選挙区支部長紹介」のコーナーがスタート。次代を担う、わが党の新しい力をお伝えします。最後の8面では、先日、ネットで中継された、茂木敏充政調会長と三原じゅん子議員の対談を紙面で再現。震災対策をはじめ、円高やデフレからの脱却、来たるべき総選挙に向けた決意など、茂木政調会長の決意が随所に語られています。


<1面>
自民党ならこうする:生活保護 世耕弘成党生活保護に関するPT座長に聞く
自助・自立精神を基本に取り組む 働く意欲の支援強化を

<2面>
参院予算委 経済・財政で集中審議 わが党3議員が政府追及
消費者教育推進法案を了承 内閣部会など合同会議
Q.雇用対策を強化し、生活保護費を抑制すべきだ。

<3面>
視点:新児童手当 衆院厚生労働委員会筆頭理事・田村憲久
改正児童手当法成立へ 民主党「子ども手当」に幕
全国ふるさとキャンペーンスタート 国土強靭化総合調査会
Yes or No-Voiceから

<5面>
海の国境を守れ(最終回) 東海大学海洋学部教授・山田吉彦
メディア解析 明治学院大学教授・川上和久

<6面>
私の主張 武藤容治(党岐阜県第3選挙区支部長)
地方政治の現場から 杉山盛雄(党静岡県連幹事長)

<7面>
新人選挙区支部長紹介(1)

<8面>
自民党オープンカフェスタジオ:茂木敏充政調会長に聞く 
わが党は94%の法案に賛成 復興対策には全面協力
発言録:谷垣禎一総裁、大島理森副総裁、小野寺五典外交部会長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ