ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2498号(平成24年2月28日号)発行のおしらせ

 機関紙「自由民主」の2498号が21日、発行されます。1面のシリーズ「自民党ならこうする」のテーマは高校の授業料無償化。経済的に苦しい高校生を応援すること自体は至極当然ですが、内容を精査すると、民主党政権の杜撰な制度設計や矛盾も垣間見えます。様々な問題点を指摘しながら、わが党の考え方や対案を解説しました。次に8面のシリーズ「直撃インタビュー」では、在日米軍再編問題について、小野寺五典外交部会長に聞きました。この問題を膠着化させ、日米関係をも悪化させた民主党政権はこのほど、再編のロードマップを転換することで米国と合意しましたが、これで事態は打開できるのでしょうか。「ますます解決が遠のく」との小野寺部会長の見解をお伝えします。


<1面>
自民党ならこうする:問題多い「高校授業料無償化」
支援の必要な人に手厚く 検証すべき7つの論点

<2面>
Q.高校授業料無償化は所得制限を設けるべきだ。
安保問題、衆院予算委で集中審議
キャノン御手洗会長招く 国土強靭化総合調査会
養蜂振興法改正骨子案を了承 農林部会

<3面>
視点:歴史に学び強くしなやかな国土を 党国土強靭化総合調査会事務総長・福井照
電源構成のベストミックス確立へ 特命委が中間報告
Yes or No-Voiceから

<5面>
金正恩の北朝鮮(最終回) 九州大学特任教授・小此木政夫
メディア解析 神戸大学大学院法学研究科教授・蓑原俊洋

<7面>
Weekly Jimin
ふるさと自まん 山本公一衆院議員 「じゃこ天」(愛媛県宇和島市)
政治川柳

<8面>
直撃インタビュー:在日米軍再編の新方針 小野寺五典外交部会長
普天間固定化を懸念 「グアム協定」にも影響
発言録:谷垣禎一総裁、大島理森副総裁、岸田文雄国対委員長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ