ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2495号(平成24年2月7日号)発行のおしらせ

 機関紙「自由民主」の2495号が31日、発行されます。本号は、衆参の代表質問で、わが党から質問に立った、谷垣禎一総裁をはじめとする3議員の質問のポイントをお伝えします。わが党は力強い日本の再建に向けて、これから本格化する国会論戦を通じて、野田内閣を早期の解散・総選挙に追い込むため、山積する課題を徹底追及する方針。その一つ、第4次補正予算については、わが党の考える問題点を3面でまとめました。また、5面では今後の北朝鮮情勢に迫る新企画がスタート。北朝鮮問題に詳しい小此木政夫・九州大学特任教授が4回シリーズで解説します。


<1面>
消費税増税は公約違反 解散・総選挙迫る
谷垣禎一総裁代表質問(要旨)

<2面>
衆参代表質問
細田博之衆院議員 具体策なき消費増税を批判
中曽根弘文参院会長 「議会制民主主義否定は許さず」
谷垣総裁VS野田総理

<3面>
第4次補正予算の問題点 「まやかし」と政策迷走
基幹的な道路ネットワークを 道路政策特命委が初会合

<5面>
金正恩の北朝鮮(1) 九州大学特任教授・小此木政夫
メディア解析 地方自治ジャーナリスト・葉上太郎

<6面>
私の主張 寺田稔(党広島県第5選挙区支部長)
地方政治の現場から 猫田孝(岐阜県連幹事長)

<7面>
Weekly Jimin
ふるさと自まん 山本拓衆院議員「越前蟹(福井県)」
政治川柳

<8面>
逢沢一郎総裁特別補佐インタビュー 谷垣代表質問のポイントを聞く
野田総理に政治の「正道」を諭す
なまごえひろば

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ