ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2491号(平成23年12月20日号)発行のおしらせ

 機関紙「自由民主」の2491号が13日、発行されます。東日本大震災の復興財源捻出が目的である国家公務員給与削減法案などの重要法案が成立していないにもかかわらず、野田総理は一川、山岡両大臣の問責決議案が可決した9日、国会を閉会しました。被災地の復興よりも、政権の維持に腐心する野田内閣が続く限り、日本はこの困難を克服し、新たな一歩を踏み出せないことは明らかです。これを受けて東京・有楽町で開催された谷垣総裁らによる街頭演説の様子を1面でお伝えするほか、未だに問題閣僚を擁護する野田内閣の実態が露見した国会審議(2面)、民主党がマニフェストに違反して消費税の増税を打ち出す中、わが党が発表した税の基本方針(3面)など、本号も最新の情報満載でお届けします。


<1面>
Q.一川・山岡両大臣を辞めさせるべきだ。
民主党政権行き詰まり 平成元年以降最低の法案成立率

<2面>
民主党政権の問題体質を徹底追及 衆参予算委員会

<3面>
税制改正の基本的な考え方まとめる 党税制調査会
大震災復興を強力に推進 復興庁設置法が成立
中国漁船、漁業法違反受け長崎県五島市を視察 領土に関する特命委
政府は復興より「労組優先」 国家公務員給与削減法の対案提出
小沢元代表「天の声」疑惑深まる 元秘書・高橋氏が証言

<5面>
駒澤大学名誉教授・西修の憲法を考える(4) 
メディア解析 評論家・長山靖生 言い間違いには人の本音が 「失言」からの政治議論が重要

<6面>
私の主張 山際大志郎(党神奈川県第18選挙区支部長)
地方政治の現場から 津田大三(京都府連広報委員長・党京都市会議員団長)

<7面>
お薦めの一冊 今津寛衆院議員 「日米同盟VS中国・北朝鮮 アーミテージ・ナイ緊急提言」
ふるさと自まん 金田勝年衆院議員 「なまはげ郷神楽(秋田県男鹿市)」
あの頃の思い出 遠藤利明衆院議員 「人のために」
政治川柳

<8面>
Weekly Jimin(12月5日-11日)
なまごえひろば

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ