ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2489号(平成23年12月6日号)発行のおしらせ

 機関紙「自由民主」の2489号が29日、発行されます。東日本大震災の発生から既に8カ月以上が経過しましたが、被災地の復旧・復興が遅れている理由は、民主党政権の拙い対応にあるのは間違いありません。わが党は阪神淡路大震災の時の経験を生かし、12本の震災関連の議員立法や577項目に及ぶ政策提言など、政府の震災対策を全面的にバックアップしてきましたが、もはや「民主党政権では復興は進まない」と考えます。これを本号の「Yes or No」で問いかけた上で、その根拠を1~2面(復興庁について考え方の違い)と2面(党災害対策特別委員長の谷公一議員のインタビュー)で示しています。本紙をご覧の上、今週も「Yes or No」への参加をお待ちしています。


<1面>
Q.民主党政権では復興は進まない。
復興庁設置法案の審議始まる このままでは単なる窓口

<2面>
谷公一党災害対策特別委員長に聞く
追加措置はスピーディーに

<3面>
消費税率引き上げ 法案提出前に総選挙を 谷垣総裁、会見で表明
財源確保特措法 衆院で可決
労働者派遣法改正案 大幅修正で合意

<5面>
駒澤大学名誉教授・西修の憲法を考える(2) 
メディア解析 千葉科学大学教授・小枝義人 国民へのメッセージ抜きの政治は存立し得ない

<6面>
私の主張 伊藤達也(党東京都第22選挙区支部長)
地方政治の現場から 石川与三吉(福井県連幹事長)

<7面>
お薦めの一冊 福井照衆院議員 「鬼から聞いた遷都の秘訣―地震・風水・ネットワーク」「庭園の美・造園の心―ヨーロッパと日本」
ふるさと自まん 野田聖子衆院議員 「長良川・金華山(岐阜市)」
あの頃の思い出 木村太郎衆院議員 「書生時代」
政治川柳

<8面>
Weekly Jimin(11月21日-27日)
なまごえひろば

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ