ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2484号(平成23年11月1日号)発行のおしらせ

 機関紙「自由民主」の2484号が25日、発行されます。民主党政権の対応の遅れによって、東日本大震災の復旧・復興が進んでいないのは周知の通りです。ようやく本格的な復興策を盛り込んだ第3次補正予算案が提出されることになりましたが、既に震災の発生から7カ月が経過しており、遅きに失したと言わざるを得ません。この政治の停滞に終止符を打ち、日本の再建を急ぐため、野田内閣と徹底対峙するわが党のスタンスを、新たに就任した田野瀬良太郎幹事長代行のインタビューとともに、「今週のTOP」でお伝えします。また、わが党の歴代総裁が深い政治経験に裏打ちされた国家観を語る人気企画、「語る」(5面)には森喜朗元総理が登場。早稲田大学入学後、雄弁会の門を叩いた経緯や師と仰ぐ福田赳夫元総理の思い出など、知られざるエピソードが語られています。


<1面>
Q.国会議員の定数削減は必要と思う。
あまりに遅い民主党政権の震災対策
232日目の第3次補正予算

<2面>
田野瀬良太郎幹事長代行に聞く
党改革、「1票の格差」是正に全力

<3面>
引き渡しは屈辱外交 朝鮮図書問題で野田総理を批判
英知結集し国土再生 国土強靭化総合調査会
7.1兆円の追加要望 茂木政調会長が3党政調会長会談で提案

<5面>
語る 森喜朗元総理 第1回
先輩に教えられ、支えられた

<6面>
私の主張 原田義昭(党福岡県第5選挙区支部長)
地方政治の現場から 吉永和世(熊本県連総務会長)

<7面>
お薦めの一冊 菅原一秀衆院議員 「日本の未来について話そう―日本再生への提言―」
ふるさと自まん 谷畑孝衆院議員 「歴史と人情の河内(大阪府)」
あの頃の思い出 村上誠一郎衆院議員 「政治家への原点」
政治川柳

<8面>
Weekly Jimin(10月17日-23日)
なまごえひろば

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ