ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2476号(平成23年9月6日号)発行のおしらせ

 機関紙「自由民主」の2476号が30日、発行されます。民主党の看板政策である「子ども手当」の廃止が決まりました。これは社会が子供を育てる、としていた民主党の基本理念が崩れ去ったことを意味します。対するわが党は、子供は親や家族が育てることが本質であると考え、現実的な少子化対策を打ち出していきます。子ども手当廃止の意義について、党シャドウ・キャビネット(SC)の田村憲久厚生労働大臣に聞きました。また、1面では先日、党本部で開かれた谷垣禎一総裁のツイッター対話集会の模様をお伝えします。動画サイトで生中継され、4万人以上が視聴する中、谷垣総裁は大連立や政界再編など、矢継ぎ早に寄せられる質問に答えました。


<1面>
Q.「子ども手当」の廃止は当然だ。
谷垣総裁ツイッターで対話
ネットメディアを駆使 日本の政党では初の試み

<2面>
自民党はこう考える
田村憲久SC厚生労働大臣に聞く
「子供は家族が育てる」が本質

<3面>
3次補正成立後に解散を 民主代表に野田氏 谷垣総裁、連立は否定
臨時国会の早期召集を 逢沢一郎国対委員長が与党側に要請
放射性物質の除染、がれき処理 特別措置法が成立
仙台市議選 わが党が議席伸ばす

<4面>
復興への視点 大災害頻発国に暮らす自覚と覚悟(2) 早稲田大学大学院公共経
営研究科客員教授・大石久和
国のかたちを考える 安全保障(2) 帝京大学法学部教授・志方俊之

<6面>
私の主張 吉川貴盛(党北海道第2選挙区支部長)
地方政治の現場から 大内理加(山形県連幹事長代理)

<7面>
お薦めの一冊 平将明衆院議員 「経済古典は役に立つ」
ふるさと自まん 遠藤利明衆院議員 「山寺で有名な「立石寺」(山形県)」
あの頃の思い出 野田毅衆院議員 「消費税」
政治川柳

<8面>
Weekly Jimin(8月22-28日)
なまごえひろば

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ