ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2472号(平成23年8月2日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2472号が26日、発行されます。谷垣禎一総裁が本部長を務める、わが党の国家戦略本部が「日本再興」と題した報告書を取りまとめました。同報告書は、わが党が目指す日本の将来像を示すものであり、次期総選挙公約のベースにもなります。これを発表した谷垣総裁の会見を1面から2面にかけて、全49ページにも及ぶ同報告書の抜粋を6面でお伝えします。また、8面では夏本番を迎え、皆さんから寄せられた「節電アイデア」を発表します。斬新ながらも効果的な案が数多く寄せられており、川口順子元環境大臣も「ここまで実践されているのかと感服します」と絶賛。電力消費を減らしながら暑さをしのぐため、是非参考にしてみてください。


<1面>
Q.民主党がマニフェスト不履行を陳謝したからには、早期に解散・総選挙を行うべ
きだ。
日本再興へ自民党ならこうする 国家戦略本部が報告書を発表

<2面>
自民党はこう考える
大島理森副総裁に聞く
復興への希望をつくることが政治の仕事

<3面>
2次補正予算案 衆参両院で審議 被災地の復旧の遅れ厳しく追及 菅総理の献
金問題で紛糾
歯科口腔保健推進法案が参院通過へ

<4面>
復興への視点 今後のエネルギー政策(1) 日本エネルギー経済研究所顧問・十市勉
国のかたちを考える 社会保障(1) 慶応義塾大学経済学部教授・土居丈朗

<5面>
語る 海部俊樹元総理(第2回)

<6面>
国家戦略本部報告書(抜粋)

<7面>
地方政治の現場から 宮崎県連都城支部長・徳留八郎
政治川柳
よくわかる保守主義入門<79> 保守主義の可能性9

<8面>
夏を乗り切る節電アイデア

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ