ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2459号(平成23年4月26日号)発行のおしらせ

 機関紙「自由民主」の2459号が20日、発行されます。東日本大震災の発生後、わが党は政府に対し、累次に亘る政策提言を行ってきました。先週も「法整備等緊急対策プロジェクトチーム」が2度目となる"緊急提言"を取りまとめ、総理官邸に申入れましたが、この256項目に及ぶ提言のポイントを2面でまとめました。わが党は未曾有の大震災からの1日も早い復旧・復興に向けて、菅内閣の対応の拙さを指摘するだけでなく、長年の経験を生かした具体策をこれからも積極的に打ち出していく考えです。

<1面>
復興への願い 奇跡的に残った1本の松

<2面>
政府に第2次緊急提言申入れ

<3面>
第1次補正予算まとめる
菅総理の退陣求める 谷垣総裁
韓国への抗議を要求 領土に関する特命委

<5面>
衆院愛知6区補選 丹羽秀樹候補が健闘中

<6―7面>
絆KIZUNA通信 みんなで乗り切ろう
西島英利の子供の心ケア<4>
避難所での助け合い・工夫 NPO法人阪神高齢者・障害者支援ネットワーク理事長・黒田裕子
阪神・淡路大震災の経験から 乾隆俊(黄葉宗大本山萬福寺 前宗務総長)
現地からの報告(茨城県連) 葉梨衛幹事長
ひろば

<8面>
党をあげて支援に全力(グラフ)

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ