ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2456号(平成23年4月5日号)発行のおしらせ

 機関紙「自由民主」の2456号(東日本巨大地震・津波災害特別紙面)が30日、発行されます。谷垣禎一総裁が宮城、福島両県の被災地と山形市を訪問、被災者を励ましました。その他、23年度予算および予算関連法案へのわが党の対応や政府に対する提言、引き続き各プロジェクトチームの動きをお伝えします。今号から被災地の方、全国で応援してくれている方のコーナーとして「絆通信」が始まりました。
 また、統一地方選挙の前半戦がスタートしました。わが党が支援する候補者を紹介します。

<1面>
がんばろう日本! 迅速な対応で全力支援 谷垣総裁が被災者励ます―宮城 福島 山形―

<2面>
被災地議員が政府の対応質す―参院予算委員会―
政策立案能力結集 地震・津波災害で4チーム新設
予算関連法案 被災地復興を最優先、国民生活に配慮

<3面>
大島理森副総裁が政府に「9項目」申し入れ
埼玉トラック協会が物資を被災地に
地震発生からのわが党の動き(表)

<4-5面>
第17回統一地方選スタート 自民党が推薦、支援する候補者一覧

<6面>
「絆通信」
大震災 子供の心ケア
避難所での助け合い・工夫
励まされたボランティアの言葉

<7面>
現地からの報告 岩手県連
なまごえひろば 東日本巨大地震・津波に思う

<8面>
支援の輪広がる(グラフ)

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ