ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2451号(平成23年2月22日号)発行のおしらせ

 機関紙「自由民主」の2451号が15日、発行されます。いよいよ本格化した国会論戦のポイントをお伝えします。菅総理になってようやく実現した党首討論を2面で、財源問題をテーマに行われた集中審議を3面で、それぞれ解説します。12面のシリーズ、「民主党予算を斬る」は民主党政権が削減を進めている公共事業がテーマです。これにより、地方の経済や雇用を支えている建設業が壊滅的な打撃を受けているほか、住民の生活にも大きな影響が出ています。党シャドウ・キャビネットで国土交通大臣を務める山本公一議員に聞きました。

<2面>
菅総理と初の党首討論 税・社会保障一体改革 解散なくして"信"を得られず

<3面>
衆院予算委集中審議 民主マニフェスト財源問題

<5面>
マイ・ビジョン:平口洋(党広島県第2選挙区支部長)

<6-7面>
わがローカルマニフェストここを読んで:千葉県連、東京都連、富山県連、京都府連
誰でもわかる公選法(第6回)
演説論考 佐藤綾子の演説のポイント(第1回)

<8面>
京都大学大学院教授・藤井聡 公共事業が日本を救う<3>
櫻田淳 よくわかる保守主義入門(67)

<9面>
論 三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部主任研究員・芥田知至
メディア見聞読 明治学院大学教授・川上和久

<10面>
浪人支部長奮迅記
地域の党活動
神奈川:「がんばろう!宮崎」 被災地救援街頭募金活動

<11面>
沖縄 18歳党員 宮城里奈さんインタビュー だから自民党に入党した

<12面>
民主党予算を斬る 公共事業
山本公一シャドウ・キャビネット国土交通大臣に聞く

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ