ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」2454号(平成23年3月15日号)発行のおしらせ

 機関紙「自由民主」の2454号が9日、発行されます。外国人から違法な政治献金を受けていたとして、前原誠司外務大臣が辞任しました。このきっかけは、先の参院予算委員会でわが党議員が行った疑惑追及にあります。このほか、菅総理による与野党協議の反故をはじめ、専業主婦の年金切り替え忘れ問題、問題企業からの政治献金問題、藤井官房副長官の使途不明金問題など、わが党議員の質問により民主党政権の実態が次々と明らかになった、同予算委員会の様子を2面と3面でお伝えします。

<2-3面>
参院予算委 「政治とカネ」「菅総理の資質」追及

<5面>
マイ・ビジョン:伊藤信太郎(党宮城県第4選挙区支部長)

<6-7面>
平成23年度「自民党版予算案」のポイント

<8面>
わがローカルマニフェストここを読んで:新潟県連、神奈川県連
櫻田淳 よくわかる保守主義入門(70) 

<9面>
論 京都大学大学院助教・中野剛志
メディア見聞読 地方自治ジャーナリスト・葉上太郎

<10面>
浪人支部長奮迅記
地域の党活動
横浜:市連がマニフェスト発表

<11面>
第17回統一地方選 戦う候補者たち 三重県知事選、福井県知事選

<12面>
民主党予算を斬る 中小企業対策 西村康稔シャドウ・キャビネット経済産業大臣に聞く

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ