ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2018.2.2 Vol.816

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌───┐
    │\_/│  この国を、守り抜く。JIMIN News Packet
    └───┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【2018.2.2 Vol.816】

====================================================================
安倍総理が拉致被害者家族と面会
====================================================================
「時間がないという皆様のお気持ちがひしひしと伝わってくる。
私と皆様の心を一つにしてこの問題を解決するために、全力を傾ける」

1月25日、安倍総理は拉致被害者家族と面会し、高齢化する家族を念頭に、
拉致問題の解決に向けた決意を述べました。
また、安倍総理は、世界の脅威となっている北朝鮮の核・ミサイル開発問題にのみ焦点が当たり、
拉致問題が後ろに追いやられるようなことがあってはならいと指摘した上で、
拉致問題解決に向けて米国を始め国際社会と連携を強化していく方針を示しました。

■詳しくはこちらから
・拉致被害者御家族等との面会(官邸HP)
 http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201801/25menkai.html

====================================================================
ジビエを食べて中山間地を守ろう!
====================================================================
1月31日、自民党本部で
「自然と農山村を守る狩猟のつどい~ジビエを食べて中山間地を守ろう~」が
開催され、二階俊博幹事長、菅義偉官房長官、井上義久公明党幹事長らが出席しました。

会場ではジビエを使ったフレンチなどがふるまわれたほか、猟銃や捕獲用のわな、
個体数や被害状況などの把握に用いられるドローンの展示なども行われ、
多数の来場者がジビエ文化への理解と関心を深めました。
挨拶に立った二階幹事長は「ジビエの普及が一歩一歩前に進んできた。
党としても心から感謝を申し上げたい」と述べ、党として鳥獣被害対策を進めるとともに、
ジビエの流通拡大をより一層力強く後押しする方針を示しました。

自民党は、ジビエ文化の普及と発展に取り組み、中山間地の振興につなげていきます。

〇ジビエとは
狩猟した野生鳥獣の食肉のこと。国内における農作物の野生鳥獣被害は
平成28年度内で178億円にも上り、営農者の意欲低下や森林破壊など深刻な影響を及ぼしている。

■次回の配信は2月9日(金)の予定です。

◆選挙情報
 → https://www.jimin.jp/election/index.html#election-each
◆党執行部記者会見
 → https://www.jimin.jp/news/press/index.html
◆党所属国会議員のメディア出演
 → https://www.jimin.jp/activity/media/index.html
◆党所属国会議員・役員情報
 → https://www.jimin.jp/member/


┌─────────────────────────────────┐
       ■編集&発行■自民党広報本部ネットメディア局
         〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
    URL:http://www.jimin.jp/ Mail: ldpmag@mail.jimin.jp
         Copyright(C)2018 自由民主党本部
└─────────────────────────────────┘

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ