ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2017.6.23 Vol.788

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌───┐
    │\_/│  責任を果たす。JIMIN News Packet
    └───┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【2017.6.23 Vol.788】

====================================================================
東京都議選(7月2日投開票)始まる
====================================================================
都政の課題は山積です。
災害やテロに強い安全・安心のまちづくり、待機児童対策、2020年のオリンピック・
パラリンピック成功に向けた取り組み、日本をけん引するための首都東京の経済成長、
そして豊洲市場への移転問題。

これらの課題に取り組み、「東京を世界で一番の都市」にするためには、
これ以上、都政の混乱を許すことはできません。

今こそ、都政には自民党の豊富な経験と実績、決断力と行動力が必要です。
自民党は責任を持って、東京を前へ進めます。

わが党の公認候補者への皆さまの力強いご支援をよろしくお願い致します。

■詳しくはこちら
・東京都支部連合会HP
 https://www.tokyo-jimin.jp/election2017/togisen2017/index.html
・TOKYO自民党 facebook(街頭演説会などを告知しております)
 https://www.facebook.com/tokyo.jimin/


====================================================================
「信なくば立たず。政権与党としての責任を果たしていく」(安倍総理)
====================================================================
通常国会の閉会を受けて記者会見を行った安倍総理は、
「信なくば立たず。4年前の原点にもう一度立ち返り、建設的な議論を行い、
結果を出していく。政権与党としての責任を果たしていく」と述べ、
国民の皆さまから信頼が得られるよう、しっかりと結果を残していく決意を示しました。

通常国会では政府が新たに提出した法案66本のうち、63本が成立。
成立率は95.5%で昨年に続き90%を超え、過去最高水準となりました。

テロを未然に防ぐための対策を強化した組織犯罪処罰法改正案や、長年実現してこ
なかった返還不要な給付型の奨学金制度を新しく創設する法案、性犯罪を厳罰化する
刑法改正案、天皇陛下の退位を可能とする特例法案など数多くの重要法案が成立しました。

また、一般会計総額97兆4547億円の平成29年度予算も成立させました。
保育・介護の受け皿整備の加速化や一億総活躍社会の実現に向けた政策の充実を図るとともに、
成長分野への重点化などにより経済再生に取り組んでいきます。

■詳しくはこちら
・安倍内閣総理大臣記者会見
 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0619kaiken.html

○メルマガ読者の皆さまへのご連絡
このメールは選挙運動メールです。選挙運動メールをご希望されない方は、
https://ssl.jimin.jp/m/mail-editから選挙運動メールの受信拒否の手続きをして下さい。


■次回の配信は6月30日(金)の予定です。

◆選挙情報
 → https://www.jimin.jp/election/index.html#election-each
◆党執行部記者会見
 → https://www.jimin.jp/news/press/index.html
◆党所属国会議員のメディア出演
 → https://www.jimin.jp/activity/media/index.html
◆党所属国会議員・役員情報
 → https://www.jimin.jp/member/

┌─────────────────────────────────┐
       ■編集&発行■自民党広報本部ネットメディア局
         〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
    URL:http://www.jimin.jp/ Mail: ldpmag@mail.jimin.jp
         Copyright(C)2017 自由民主党本部
└─────────────────────────────────┘

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ