ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2017.3.17 Vol.775

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌───┐
    │\_/│  責任を果たす。JIMIN News Packet
    └───┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【2017.3.17 Vol.775】

====================================================================
東日本大震災から6年
====================================================================
3月11日、東日本大震災から6年が経過しました。

未曾有の大災害によって愛する郷土を離れ、いまだ長く厳しい避難生活を送って
おられる方々に心よりお見舞いを申し上げます。

「東北の復興なくして、日本の再生なし」。

自民党は、大震災の教訓を風化させることなく、被災者の皆様に寄り添いながら、
スピード感を持って復興を進め、被災地に再び笑顔とにぎわいを取り戻すために全力を
尽くす決意です。

■詳しくはこちら
・東日本大震災、原発事故から6年を迎えて 党声明
 https://www.jimin.jp/news/discourse/134430.html

====================================================================
時間外労働で労使合意
働き方改革に向けて、不断の努力を重ねていく(安倍総理)
====================================================================
政府が進める働き方改革の柱でもある時間外労働の上限規制について、
経団連と連合が、年間の時間外労働時間は720時間を上限としつつ、月45時間
を超える時間外労働は6か月までとすること、繁忙期では「月100時間を基準値とする」
との内容で合意したことを受け、安倍総理は、榊原定征・経団連会長と神津里季生・連合会長
と会談しました。

安倍総理は挨拶で、「連合、経団連の双方が、時間外労働の上限規制に関して合意
した。過労死をなくしていくという強い決意の下、労働界と産業界が合意できたこと
は画期的なことであると思う」と述べ、労使の合意を評価。繁忙期の上限については
「是非、100時間未満とする方向で検討していただきたい」とさらなる削減に向けて
の政府の考えを伝達しました。
また、「今回の合意は大きな一歩だが、最初の一歩にすぎない。更なる働き方改革に向けて、
不断の努力を重ねていく」と強い決意を示しました。

今後は、労使合意をもとに、実効性のある実行計画を政府で取りまとめていきます。

■詳しくはこちら
・神津連合会長及び榊原経団連会長による訪問(官邸HP)
 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201703/13homon.html

■次回の配信は3月24日(金)の予定です。

◆選挙情報
 → https://www.jimin.jp/election/index.html#election-each
◆党執行部記者会見
 → https://www.jimin.jp/news/press/index.html
◆党所属国会議員のメディア出演
 → https://www.jimin.jp/activity/media/index.html
◆党所属国会議員・役員情報
 → https://www.jimin.jp/member/

┌─────────────────────────────────┐
       ■編集&発行■自民党広報本部ネットメディア局
         〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
    URL:http://www.jimin.jp/ Mail: ldpmag@mail.jimin.jp
         Copyright(C)2017 自由民主党本部
└─────────────────────────────────┘

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ