ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2016.9.2 Vol.749

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌───┐
    │\_/│  この道を。力強く、前へ。JIMIN News Packet
    └───┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【2016.9.2 Vol.749】

====================================================================
台風10号 東北地方、北海道で大きな被害
====================================================================
大型で非常に強い台風10号は、強い勢力を保ったまま岩手県付近に上陸し、
東北地方及び北海道を中心に、死者、行方不明者を含む人的被害や橋梁崩壊・道路損壊
によるインフラ被害など、甚大な被害が発生しました。

お亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げるとともに、被災された方々に
お見舞い申し上げます。

台風被害を受けて、二階俊博幹事長は、
「災害地の皆さんは大変不安な思いをしている。災害復旧に対して政府および自民党
が、どのような対策を行うか現地へ行って説明することが大事」であると述べ、
災害の現状の調査と対策について現地で意見交換をする必要がある旨発言しました。

わが党は、政府と緊密に連携し、災害復旧に全力を挙げてまいります。

■台風10号の被害状況の詳細(内閣府HP)
 http://www.bousai.go.jp/updates/h28typhoon10/index.html


====================================================================
北朝鮮による弾道ミサイル発射 「抜本的・包括的な対策を」
====================================================================
8月24日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて、同日
党北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部(本部長:二階俊博幹事長)を開き、
政府の対応等について説明を受けました。

二階俊博本部長は同国が今年、弾道ミサイルだけでも12回発射していることに対して
「政府においては抜本的・包括的な対策に乗り出して欲しい」と強い危機感を表明するとともに
政府・与党の連携を一層強化し、万全の態勢で臨んでいくことが重要との考えを示しました。

■詳しくはこちら
 https://www.jimin.jp/news/activities/132968.html

====================================================================
青年局海外研修で台湾を訪問
====================================================================
7名の国会議員を含む約60名の全国青年局メンバー(青年局長:鈴木馨祐衆院議員)
は8月22日から26日の日程で、台湾を訪問し、研修を実施しました。

研修2日目には、総統府に蔡英文総統を表敬し、
蔡総統からは「青年局は日台の重要な窓口。これからも密接な友好関係を築いていきたい」
との発言があるなど、日台の信頼関係を深めました。

■詳しくはこちら
 http://youth.jimin.jp/news/132980.html

■次回の配信は9月9日(金)の予定です。

◆選挙情報
 → https://www.jimin.jp/election/index.html#election-each
◆党執行部記者会見
 → https://www.jimin.jp/news/press/index.html
◆党所属国会議員のメディア出演
 → https://www.jimin.jp/activity/media/index.html
◆党所属国会議員・役員情報
 → https://www.jimin.jp/member/

┌─────────────────────────────────┐
       ■編集&発行■自民党広報本部ネットメディア局
         〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
    URL:http://www.jimin.jp/ Mail: ldpmag@mail.jimin.jp
         Copyright(C)2016 自由民主党本部
└─────────────────────────────────┘

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ