ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2013.6.21Vol.599

┌───┐日本を、取り戻す。
│\_/│JIMIN News Packet
└───┘2013.6.21 Vol.599
                  

┏━━━━━━━━━━━━ お知らせ ━━━━━━━━━━━━┓
    
    公職選挙法の改正に伴い、政党や候補者からの選挙期間中の選挙運動用
    電子メールの配信が可能となります。
    選挙期間中の自民党メールマガジン「News Packet」の配信をご希望
    されない方は、下記より登録の変更をお願いいたします。

https://ssl.jimin.jp/m/mail-edit  

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 


■「首都決戦」最後の最後まで戦い抜く

6月14日に告示された東京都議選は終盤戦を迎え、59人のわが党候補者が
連日激しい戦いを展開しています。前回の選挙で現有議席を大きく下回り、
44年ぶりに都議会第1党の座を奪われたわが党は、今回の選挙を「準国政選挙」
(安倍晋三総裁)と位置づけ、党役員や閣僚らが応援に入って支持を呼びかけて
います。来月に控える参院選での勝利に弾みをつけるためにも絶対に負けることは
できない。わが党は「首都決戦」必勝に向け、最後の最後まで戦い抜く決意です。

◇都議選情報
→ http://www.tokyo-jimin.jp/

◇党役員・閣僚による街頭演説スケジュール
 → https://www.jimin.jp/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

      ◎「日本を、取り戻す」第23回参院選候補予定者一覧◎

わが党は衆院と参院のねじれを解消し、「真の政権奪還」を成し遂げるために、
候補者全員の当選をめざし、総力を挙げて戦い抜く決意です。

 → https://www.jimin.jp/election/sen_san23/index.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


◆◇◆.........................................................................................................

 @政策トピックス@
         自民党政策ビラ「実感を、その手に。」
      
.........................................................................................................◆◇◆

いま、新しい日本が動き出しています。

【経済】 株価上昇と円安による国際競争力向上で、景気回復へ

■株価(日経平均株価)

8664円73銭(2012年11月14日)
            → 1万3514円20銭(2013年6月10日現在)

■円相場

1ドル/79.36円(2012年11月14日)
            → 1ドル/98.45円(2013年6月10日現在)

【復興】 被災地の住まい再建、まちづくりを加速化します
     災害公営住宅の整備、民間住宅等用地の整備の進捗見込みを引き上げて
     います。

 ■災害公営住宅の整備に係る進捗見込み(戸数)※1

 ・岩手県(進捗率)
   概ね4500戸(概ね8割/26年度まで累計)
             → 概ね5100戸(概ね9割)

 ・宮城県(進捗率)
   概ね7900戸(概ね5割/26年度まで累計)
             → 概ね1万1200戸(概ね7割)

  ※1 福島県は現段階として27年度までに概ね2900戸が工事終了の見込み

 ■宅地の整備に係る進捗見込み(宅地数)※2

 ・岩手県
   進捗率27%(27年度まで累計/24年12月時点)
     → 進捗率62%程度(27年度まで累計/25年上半期時点での見込み)

 ・宮城県
   進捗率32%(27年度まで累計/24年12月時点)
     → 進捗率72%程度(27年度まで累計/25年上半期時点での見込み)

  ※2 「見込み」とは、面整備事業(防災集団移転促進事業など)の調整中
     事業において法手続等が進捗する見込みであり、その時点で宅地整備
     スケジュールが固まる予定。福島県は現段階として27年度までに
     概ね800戸分の供給見込み。

【外交】 6カ月間で12カ国を訪問し、積極的なトップ外交を実施

 <1月>ベトナム、タイ、インドネシア
 <2月>アメリカ合衆国
 <3月>モンゴル
 <4月>ロシア、サウジアラビア
 <5月>アラブ首長国連邦、トルコ、ミャンマー
 <6月>アフリカ開発会議(横浜)、ポーランド、イギリス(G8サミット)
アイルランド

◆まず、復興を加速します。

 復興は最優先の課題です。被災地の方々が、来年こそ希望を持って新年を
 迎えられるよう、住まい、暮らし、生業、インフラの復興を加速化します。
 東電福島第一原発に関し、除染から廃炉までの道筋を明らかにし、
 国がより前面に立ち、具体的な事業展開を加速化します。

◆「たくましい日本」へ

【経済】さぁ、経済を取り戻そう。
  国民の皆さんの一人ひとりが、毎日の暮らしの中で景気回復を実感できる
  ように、成長戦略を実施することによって、経済成長を確実なものにします。

 [指導的地位の女性割合]
   2020年までに30%以上
 [インフラ輸出]
   10兆円→2020年までに30兆円
 [世界大学トップ100]
   2校→10年以内に10校
 [設備投資]
   約63兆円→3年以内に70兆円規模
 [6次産業化市場]
   1兆円→10年以内に10兆円
 [食料輸出]
   4500億円→2020年までに1兆円規模
 [訪日外国人]
   800万人→まずは1000万人。さらには2000万人
 [コンテンツ輸出]
   63億円→5年以内に3倍以上

【外交・安保】さぁ、外交を取り戻そう。
 日米同盟を基軸とした戦略的外交の展開と揺るぎない安保政策で、
 国民の生命と国の主権を守ります。

【安心】さぁ、安心を取り戻そう。
 現在と未来にわたって、皆さんの暮らしの安心・安全を創ることが
 政治の大きな使命です。

【地域】さぁ、地域の活力を取り戻そう。
 地域の再生なくして、日本の再生なし。地方の基幹産業である農林水産業、
 日本経済の基盤である中小企業・小規模事業者 わが党は全力で応援します。

【教育】さぁ、教育を取り戻そう。
 将来を担う子供たちは、日本の宝です。世界のトップレベルの学力と
 高い規範意識、歴史や文化を尊ぶ心を持つ子供たちを育てます。
 我々は「教育再生」を断行します。

【政治・行政改革】さぁ、国民のための政治改革を。
 政治の責任で、国民のための政治改革、真の行政改革を断行します。

【憲法】さぁ、時代が求める憲法を。
 憲法は国の原点。時代に合った憲法に改め、憲法を国民の手に取り戻します。

◆◇◆.........................................................................................................

 @ 広報トピックス
       (新ポスター/トゥルースチーム/J-NSC総会)

.........................................................................................................◆◇◆
■参院選勝利へ!新ポスター発表

来月の参院選に向け、わが党の新しいポスターが完成しました。
ポスターは2種類で安倍晋三総裁を全面に、昨年の総選挙同様、「日本を、取り戻す。」
のキャッチコピーを掲げました。また、サブコピーに「実感を、その手に。」が
新しく加えられています。
同じコピーを使用したことについて小池百合子広報本部長は「真の政権奪還は参院選
に勝利し、ねじれ状態が解消された時であり、まだ「日本を取り戻す」ことができて
いない」と説明しました。

◇新ポスターはコチラ
 → https://www.jimin.jp/policy/pamphlet/

■「トゥルースチーム」スタート

インターネット選挙運動の解禁に向けた対策組織「トゥルースチーム」が
6月19日、スタートしました。
これはネット上のデータ分析や監視などを行っている民間企業と連携し、
ソーシャルメディア上でのわが党や参院選公認候補者などに対する情報を24時間
態勢で監視するのが目的です。ネット上の意見を把握・分析し、選挙対策に活かす
ことやなしすまし・違法な書き込みなどに対応するほか、参院選公認候補者に
タブレットを配布し、集約した情報を毎日レポートとして配信します。

■党本部でJ-NSC総会開催

「自民党ネットサポータズクラブ」(J-NSC)の総会が6月19日、党本部で
開かれました。この日は全国各地から約200人が参加。
顧問の小池百合子広報本部長は「インターネット選挙運動が解禁される参院選でも
しっかりとわが党を支えて欲しい」と協力を呼びかけました。
総会では平井たくや党ネットメディア局長が党のネット広報活動の説明と活動報告、
橋本岳同局次長が「ネット選挙運動」の法案についてそれぞれ説明しました。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

@Nパケコラム     

「早期の総合取引所実現を!--日本市場を世界のマネーセンターにしよう!!」

総合取引所実現に向けた論議が活発に展開されています。
総合取引所とは、金融取引と商品取引を、現物、先物問わず一つの統合された
取引所で一体的に行うもので、アメリカのCME(シカゴマーカンタイル取引所)の
例を引くまでもなく、世界の大きな潮流となっております。
今世界各国間でマネーセンターとなるべく、各国の取引所はなるだけ商品取引と
金融取引を統合して、多くの品揃えを競い熾烈な世界間競争を展開しております。
主導権を握ることにより、世界の商品取引、証券取引、金融先物取引などを支配し
リーダーシップをとれば、世界中の穀物市場、貴金属市場、金融市場、オフショア
市場などを差配することができます。
市場支配力を高め世界の資本や物流を握ることにより、市場の活性化、
経済の活性化を図ることができます。
現に米国では商品取引と金融取引の統合により、巨大なシカゴマーカンタイル
マーケットが誕生し、多くの雇用、システム投資などの設備投資、
新たな先物金融市場などが勃興しています。
新規の投信商品などもでき世界からマネーを吸引するまでに至っています。
世界のマーケットのプライスリーダーになるとともに、24時間取引などの
先駆的取組みにより様々な取引ルールをリードしています。
今回規制改革会議の答申とそれを受けた政府の規制改革実施計画において
明確に総合取引所実現の方向性を書き込むことができました。
我が国マーケットがアジアナンバーワンのマーケットとなり、
ひいては世界のマネーセンターになるべく早期の取組みを目指してまいります。
そのための環境整備も重要です。システムの問題、税制の問題、取引所ルールの
問題、行為規制のあり方の問題など、クリアすべき問題を迅速に解決し、
総合取引所の早期実現を図ってまいります。

          ◆内閣府副大臣・復興副大臣 寺田 稔◆
           http://www.teradaminoru.com/index.php   

┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓

◎埼玉県連「埼玉政治学院第4期生募集」
 → http://www.jimin-saitama.net/gakuin/index.html 
----------------------------------------------------------------------------
◎鹿児島県連「かごんま造士館第1期生募集」
 → http://kagoshima-jimin.jp/ 
----------------------------------------------------------------------------
◎首都圏の大学生・院生・専門学校生対象 国会議員事務所(秘書)
 インターンシップ
 → http://www.jimin.jp/involved/campaign/120553.html  
----------------------------------------------------------------------------
◎地方の大学生・院生・専門学校生対象 国会議員事務所(秘書)
 夏季インターンシップ
 → http://www.jimin.jp/involved/campaign/120632.html 

┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗┗

■発行&編集■自由民主党広報本部ネットメディア局
『News Packet』編集部
〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
URL:http://www.jimin.jp/
Copyright(C)2013 自由民主党本部

・『NEWS PACKET』に掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
・今後配信を希望されない方、メールアドレスの変更をご希望の方、
 特に携帯電話のメールアドレスを変更された方は
 こちらから変更をお願いします。
 http://www.jimin.jp/involved/mailmagazine/index.html

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ