ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2012.10.26Vol.570

┌───┐日本を、取り戻す。
│\_/│JIMIN News Packet=3
└───┘2012.10.26 Vol.570

   【安倍総裁・今週の発言】日本経済再生本部初会合にあたって


■日本経済再生本部こそ自民党と民主党の違いだろうと思います。経済戦略を
 持たない政党が民主党であり、成長戦略をしっかりと示し実行できるのが、
 われわれ自由民主党だ。
 近いうちに行われるであろう総選挙に、確実に政権を奪還し、この本部で
 まとめていただいた政策を、込めるいただいた弾を、政権獲得と同時に実施して
 いくことが求められている。

[10月24日党本部]

**INDEX********************************************************************
 ★NEWSクローズアップ★
   シリーズ新執行部に聞く<3>
       高村正彦副総裁「『国民による政治』を取り戻す」    
★リポート★ 安倍「シャドウ・キャビネット」初会合 
 ★Nパケコラム★ 松島みどり 東京都第14選挙区支部長      
 ★JIMINインフォメーション★
      候補者公募(福岡・大阪・奈良・山形)-ほか

============================================================================
            ★NEWSクローズアップ★
  シリーズ新執行部に聞く<3>
         高村正彦副総裁「『国民による政治』を取り戻す」     
============================================================================

―副総裁としてどのような役割を果たしますか。

【高村副総裁】
具体的にはこれからですが、安倍晋三総裁が就任の記者会見でおっしゃっていた
ように、日中関係の立て直しなど外交関係について手伝うことを期待されているの
ではないかと思います。
ただ、外交というのは本来政府がやるべき話なので、わが党が前面に立って
動くことはできませんが、私自身の経験に基づいて考えをお伝えしたり、
総裁の意向を忖度して私が動けることがあれば動きたい。
同時に副総裁として気がついたことは総裁にも党三役にも遠慮なく伝えたいと
思います。

―新執行部の顔触れについての感想は。

【高村副総裁】
みなさん、実力もあればやる気もある人ばかりです。それぞれの実力・やる気が
足し算通りに力を発揮することができるか。それとも足し算以上になるか、
以下になるか。それにはチームワークが大切です。
みなさん賢い人ばかりですので、心配していませんが、足し算以上の力が
発揮できるよう、私や細田博之総務会長が年の功で支えていきたいと思います。

―野田政権をどう見るか。

【高村副総裁】
リンカーンが言った「人民による政治」との観点からすれば、野田政権は落第点と
言わざるを得ません。
例えば、社会保障と税の一体改革。民主党は前回の総選挙で消費税は上げないと
国民と約束し、政権を獲得したわけですから、まず解散・総選挙をして正統性を
得る必要がありました。
しかし、野田佳彦総理が「誰がやっても避けて通ることができない問題だ。
ぜひ、やらせてくれ」と言う。わが党は消費税増税を公約に掲げていたし、
「人民のための政治」という観点から、3党合意を結んだわけですが、
野田総理は法案が成立すれば解散するということが当然の前提となっていました。
さらに野田総理は谷垣禎一前総裁に「近いうち」の解散を約束しましたが、
これも国民との約束でもあります。
「国民による政治」を取り戻すために、わが党は自信を持って解散を迫っていく
べきです。

―わが党が政権を奪還したら、まずやるべきことは。

【高村副総裁】
経済再生や東日本大震災被災地の復旧・復興、領土問題など、わが国が直面する
問題に野田政権はあまりにも対応できていません。また占領下に出来たうえ、
現実に即さなくなった憲法を国民の手で作り直さなければなりません。
わが党が総選挙で勝利した暁には、当たり前のことを当たり前にやって、
まっとうな日本を取り戻さなければなりません。私も副総裁として政権奪還に向け
全力を尽くします。

[機関紙『自由民主』第2528号より掲載]

============================================================================
    ★リポート★
  安倍「シャドウ・キャビネット」が初会合
============================================================================
安倍新体制での「シャドウ・キャビネット」(影の内閣)が16日に発足し、
24日党本部で初会合が開かれました。
官房長官には甘利明政務調査会長、各大臣には政調の各部会長が就任しました。ま
た、加藤勝信総裁特別補佐を総理首席補佐官、金子恭之政調事務局長を総理補佐官と
して安倍総裁を支える体制を整えました。
安倍総裁はあいさつで「野田内閣が機能を果たしていないという状況の中で、
シャドウ・キャビネットの任務は極めて重い。われわれは近いうちに政権をとった際
に、直ちにあらゆる政策を実行できる体制をこのシャドウ・キャビネットにおいて
整えておかなければならない」と強調。シャドウ・キャビネットの議論を通じて
責任野党であることを国民に示していくとの決意を述べました。


         【自民党シャドウ・キャビネットの顔ぶれ】
  
                   
    ■内閣総理大臣          安倍晋三  
    ■内閣官房長官          甘利 明  
    ■総務省            井上信治  
    ■法務省           稲田朋美  
    ■外務省            三ッ矢憲生
    ■財務省            竹本直一
    ■文部科学省             義家弘介
    ■厚生労働省              福岡資麿
    ■農林水産省          江藤 拓(農林担当)
                   末松信介(水産担当)
    ■経済産業省          新藤義孝
    ■国土交通省          北村誠吾
    ■環境省           吉野正芳
    ■防衛省           武田良太
    ■国家公安委員会・拉致問題担当      山谷えり子
    ■内閣府
      領土、行革・公務員改革、
      男女共同参画、地方分権、沖縄     山谷えり子 
      防災担当          長島忠美
      消費者・少子化担当          あべ俊子
      復興庁           谷 公一

    ■内閣官房副長官       中谷 元
     内閣官房副長官       衛藤晟一
     内閣官房副長官           世耕弘成

   ■内閣総理大臣首席補佐官  加藤勝信
     内閣総理大臣補佐官      金子恭之

============================================================================
     ★Nパケコラム★    
============================================================================
「iPS細胞応用化のため省庁の垣根をなくし、規制を緩和」

ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授は「日の丸のご支援のおかげ」とおっしゃい
ました。
自公政権時代、緊縮財政の中、基礎研究に当てる科学技術振興費を毎年増やし続け、
山中チームのiPS細胞作製にも2003年、小泉総理の時代から多額の振興費を
つぎ込んだことへの感謝の言葉です。
「まだ、たった一人の患者も救っていない」と山中教授が繰り返すように、
iPS細胞を再生医療や薬づくりに役立てる応用研究を急がなければなりません。
薬の研究・開発・認可には文科省、厚労省、内閣府(科学技術担当)などが
かかわっており、これら官庁の縦割り行政の垣根を低くすることが必要です。
例えば、似たような補助金が複数の官庁から出されており、
研究者は、書類をいくつも作製して申請する手間がかかります(虚偽発表が大問題に
なった森口氏もこの3省庁から補助金を得ており、役所内で調査することに
なりました)。
薬の開発の規制(安全面、倫理面を除く)を緩和しなければ、せっかくノーベル賞を
受賞したiPS細胞作製の成果を外国の企業に奪われてしまいます。
今でも、日本の薬メーカーが、国内の「壁」のため、研究開発拠点を外国に移す
動きがあるくらいなのですから。
日本の医療器械・薬品は輸入超過です。
公的医療制度のもと、医療費総額の35%を公費(税金)が占めている(50%が
保険から、15%が窓口負担)のに、実にもったいない。

         ◆東京都第14選挙区支部長 松島みどり◆
           http://www.matsushima-midori.jp/

============================================================================
           ★JIMINインフォメーション★
============================================================================
■福岡県連「衆院福岡2区候補者(選挙区支部長)公募」【10/30締切】
→ http://www.fukuoka-jimin.jp/kobo-02.html
■大阪府連「衆院大阪10区候補者(選挙区支部長)公募」【10/31締切】
 → http://www.osaka-jimin.jp/index.php
■奈良県連「衆院奈良4区候補者(選挙区支部長)公募」【10/31締切】
→ http://www.jimin-nara.jp/koubo-nara4ku.html
■山形県連「第23回参院選候補予定者公募」【10/31締切】
 → http://jimin-yamagata.com/
■「HOKKAIDO政治塾」第4期生募集中【11/1締切】
 → http://www.jimin-douren.co.jp/banner/120717/annai_web.pdf
■国際局「第10回国際政治・外交論文コンテスト」【11/22締切】
 → http://www.jimin.jp/involved/campaign/113868.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行&編集■自由民主党広報本部ネットメディア局
『News Packet』編集部
〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
URL:http://www.jimin.jp/
Copyright(C)2012 自由民主党本部

・『NEWS PACKET』に掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
・今後配信を希望されない方、メールアドレスの変更をご希望の方、
 特に携帯電話のメールアドレスを変更された方は
 こちらから変更をお願いします。
 http://www.jimin.jp/involved/mailmagazine/index.html

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ