ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2012.10.19Vol.569

┌───┐日本を、取り戻す。
│\_/│JIMIN News Packet=3
└───┘2012.10.19 Vol.569

   【安倍総裁・今週の発言】米兵による婦女暴行事件について

■沖縄の女性に対する悪質で許されざる事件が起こったことであり、
 私も強い怒りを感じております。被害を受けられた方に心からお見舞いを
 申し上げるとともに、厳重に抗議をしたいと思います。
 すでに、石破幹事長が外務省の竹内沖縄担当大使と面会して野田総理がきちんと
 会見をして、沖縄県民、国民、そして米国に意思表示をすべきであると
 申し入れたところでございますが、今後、米軍において綱紀粛正、
 そして再発防止に向けた徹底的な対応を求めなければならないと考えております。

[10月18日党本部・平河クラブ会見場]

**INDEX********************************************************************
 ★NEWSクローズアップ★
   シリーズ新執行部に聞く<2>
      石破茂幹事長「わが党が目指すべき方向について」     
★リポート★復興予算使途問題 わが党議員らが被災地視察  
 ★Nパケコラム★ 寺田稔 広島県第5選挙区支部長      
 ★JIMINインフォメーション★
      候補者公募(福岡・大阪・奈良・山形)-ほか

============================================================================
            ★NEWSクローズアップ★
  シリーズ新執行部に聞く<2>
         石破茂幹事長「わが党がすすむべき方向について」     
============================================================================

―幹事長としての抱負と決意は。

【石破幹事長】
このたびの総裁選を通じ、われわれは民主党と違い、現実的な政策を展開する党で
あることを国民に示せました。これからは、「国民に信頼され共感される自民党」
「勇気と真心を持って真実を語る自民党」を実現し、かつ「選挙に強い自民党」を
つくりたいと思います。「風で当選する者は、風で落選する」との例えもあり、
日常の地道な活動をしっかり行うことが大切です。
参院選まで約10カ月、総選挙は〝近いうち〟、残された時間は短いです。
選挙に勝利し、長期に安定した安倍政権の実現に向け全力を尽くします。

―〝選挙に強い自民党〟をどうつくっていきますか。

【石破幹事長】
小選挙区であれ中選挙区であれ、選挙の基本は一緒です。「歩いた家の数しか票は
出ない。握った手の数しか票は出ない」と思っています。毎日、300~400軒
歩くのは当たり前、自分の体験では600軒歩けます。
大事なのは、必ず有権者の方の目線より下から手を握り、頭を下げることです。
会社回りのときも、必ず従業員の方一人ひとりに接し、会合に呼ばれたら、
その団体や企業が抱えている課題をしっかりと語ることです。
市町村などの自治体に出向くときも同様です。投票日に自分の名前を書いて
いただくことがどれだけ大変か認識すべきです。

―衆院鹿児島3区補選にどう臨みますか。

【石破幹事長】
補選は圧勝を目指します。圧勝とは、単に勝利するだけでなく、全地域、
男性・女性を問わず全年代、あらゆる職種において、偏りなくご支持をいただく
ことです。「完勝」を目標に総力を挙げ取り組みます。

―地方の党員・党友の声をどう生かしていきますか。

【石破幹事長】
党は、党員・党友の皆さまのもので、〝みんなの自民党〟との参加意識を持って
いただくことが基本です。特に、一軒一軒回って党費を集めてくださる党員の方の
ご苦労を忘れてはなりません。党運営や政策決定のあり方も、地方党員の声を必ず
反映させます。

―今後の国会対応についての方針は。

【石破幹事長】
党首会談から全てが始まります。谷垣禎一前総裁と野田佳彦総理の約束である
〝近いうち解散〟について、よもや一国の総理が前言を翻すことの無いよう、
安倍晋三総裁から質していただくことだと思います。安倍総裁が、今政治が何を
なすべきかを伝え、それに対して野田総理がきちんと答えれば、
当然〝解散は近い〟となります。それでも年内でなく、解散を引き延ばせば、
野田政権は大変な国民世論の非難を浴びるでしょう。われわれは、特例公債法案も
議員定数の問題も人質に取るつもりはありません。解散に追い込むため理路整然と
王道を歩んでまいります。

[機関紙『自由民主』第2528号より掲載]

============================================================================
    ★リポート★
復興予算使途問題 わが党議員らが被災地視察
============================================================================
東日本大震災被災地の再建と無関係と思われる事業などへの流用が指摘されている
復興予算について、同予算を審査する衆院決算行政監視委員会(委員長・新藤義孝
議員)の有志議員が10月16日、被災地の声を聞くため、宮城県を訪れました。
視察は同予算の使途について審査する同委員会の小委員会が11日、民主党議員と
政府答弁者が欠席し、流会となったものの、「審査をストップさせてはいけない」と
新藤委員長の発案で行われました。わが党からは新藤委員長のほか、木村太郎、
小野寺五典、平将明の4議員が参加しました。

■気仙沼市
一行はまず気仙沼市を訪れ、飲食店など54店舗が入る仮設商店街「南町紫市場」で
地元住民と意見交換をしました。
菅原茂市長は「無駄な事業を行わないようギリギリでやっている。疑問のある事業は
国会で正して欲しい」と求めました。
同商店街では常設の商店街の建設を望んでいるが、国からの補助金が「復旧」を
対象としているため資金が賄えないという。商店主からは「被災地以外に予算が
回っているのであれば憤りを感じる」「来年度予算から使い道を見直すのではなく、
今から見直しを始めて欲しい」などの意見が相次ぎました。
次に公的病院に比べ国の支援が手薄な民間病院の現状を把握するため、同市内で
診療所を営む村岡正朗医師のもとを訪れました。
村岡医師は津波で全壊した診療所を内陸部に再建しましたが、国からの補助は再建
費用の10分の1だったと説明。「自力で再建できずに気仙沼を離れた開業医が
何人もいる。もっと被災地の現実に合わせた政策を進めて欲しい」と訴えました。

■石巻市
この後、一行は石巻市の捕鯨会社を訪れました。同社は国の補助で鯨の解体場を
再建しましたが、肝心の港は地盤沈下し、製氷工場は壊れたままです。
復興予算のうち、「鯨類捕獲調査安定化推進対策費」(農水省・約23億円)が
指摘されていますが、同社の担当者は「調査捕鯨も大切だが、港の早期復旧を
進めて欲しい」と求めました。
一行は津波で壊れた防波堤などを視察し、港の復旧が遅れていることに驚いていまし
た。

■女川町
最後に最大約20メートルの大津波に襲われ、市街地が壊滅した女川町を訪れ、
須田善明町長と意見交換しました。
須田町長は「全国の皆さんからの税金や将来負担で復興予算が町に入り感謝してい
る。『これはだめだ』と正面切っては言えない」としたものの、「町が立ち上がって
いく上で必要なものがある。その分で予算措置を認めていただきたいという
気持ちがある」と述べました。

視察を終えた新藤委員長は記者団に対し、「ぜいたくを言わずに頑張ろうという
矢先に予算が自分たちと関わりの薄いところに使われていると聞けば、被災地の
みなさんの憤懣やるかたないという思いが伝わってきた。予算の使い道を適正化
するのは国会の責任。一刻も早く委員会を開きたい」と語りました。

============================================================================
     ★Nパケコラム★    
============================================================================
「今回の児童虐待事件とその所見について」

広島県安芸郡府中町で、小学校5年生の堀内唯真さんが母親のゴルフクラブで
殴られて死亡するという痛ましい児童虐待事件がおこりました。
遺体には、致命傷となった頭部に加えて腹部などにも複数のあざがあり、
かなりの頻度の虐待行為があったのではないかと見られています。
今後、警察当局も堀内容疑者からの事情聴取や県当局からの事情聴取などを中心に
事件の全容解明を量るものと思います。

【県当局の対応について】
唯真さんはこれまで二度にわたり暴行を受けているなどの理由で、県児童相談所に
預けられていました。
堀内容疑者からのたっての希望により複数回の面談後唯真さんは堀内容疑者の自宅に
戻されますが、まずこの判断が適切なものだったのかどうかが十分に
検証されなければなりません。
帰宅後わずか数ヶ月で保護処分を解除した判断も、その適否が問われなければ
なりませんし、その後県当局の方から全くコンタクトを取っていないことも問題です。
唯真さん側から連絡がなかったことで問題がなかったと言う県当局の姿勢も
耳を疑います。
児童虐待の場合は、極めて多くのケースでなかなか被害者側からの積極的な申し出は
ありませんし、現に唯真さんの児童虐待ケースでも最初の端緒は本人からの申し出で
はなく周囲からの情報提供です。
県当局はそのことも知ってたわけですから、本件についての県側の責任は極めて
重いと言わざるを得ません。
検討委員会の場における十分な分析、検証、原因究明が求められますとともに政府も
こうしたケースを十二分に踏まえ再発防止策に取り組んでほしいです。

【行政、学校当局と政治の対応について】
母親と暮らし始めて1年半後にこのような痛ましい事件がおこり、非常に残念で
なりません。学校当局も誰真さんについては、所謂いじめ対象児童としては
把握していませんでした。
学校側は、本人からの申し出がなく事態を十分に把握できなかったことの無念さを
にじませました。数日前の学校での運動会の映像がテレビでも流されていましたが、
クラスメイトの運動服についた汚れを手で落としている姿や、台風の影響で生じた
プログラムの変更をわかりやすくアナウンスしていたという教師の証言を聞くにつけ、
誠に慚愧の念に耐えません。
心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、あらためて迅速かつ的確なる行政の
対応と、そのことをしっかりと指導すべき政治のイニシアチブを強く求めます。


         ◆広島県第5選挙区支部長 寺田 稔◆
         http://www.teradaminoru.com/index.php

============================================================================
           ★JIMINインフォメーション★
============================================================================
■福岡県連「衆院福岡2区候補者(選挙区支部長)公募」【10/30締切】
→ http://www.fukuoka-jimin.jp/kobo-02.html
■大阪府連「衆院大阪10区候補者(選挙区支部長)公募」【10/31締切】
 → http://www.osaka-jimin.jp/index.php
■奈良県連「衆院奈良4区候補者(選挙区支部長)公募」【10/31締切】
→ http://www.jimin-nara.jp/koubo-nara4ku.html
■山形県連「第23回参院選候補予定者公募」【10/31締切】
 → http://jimin-yamagata.com/
■「HOKKAIDO政治塾」第4期生募集中【11/1締切】
 → http://www.jimin-douren.co.jp/banner/120717/annai_web.pdf
■国際局「第10回国際政治・外交論文コンテスト」【11/22締切】
 → http://www.jimin.jp/involved/campaign/113868.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行&編集■自由民主党広報本部ネットメディア局
『News Packet』編集部
〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
URL:http://www.jimin.jp/
Copyright(C)2012 自由民主党本部

・『NEWS PACKET』に掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
・今後配信を希望されない方、メールアドレスの変更をご希望の方、
 特に携帯電話のメールアドレスを変更された方は
 こちらから変更をお願いします。
 http://www.jimin.jp/involved/mailmagazine/index.html

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ