ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2011.4.15 Vol.497

┌───┐絆 がんばろう日本!
│\_/│JIMIN News Packet=3
└───┘2011.4.15 Vol.497


■絆 がんばろう日本!

 今回の東日本巨大地震でお亡くなりになられた方々と被災された皆様に対し、
 心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。


 【震災から1カ月~谷垣禎一総裁メッセージ~】

 ちょうど1カ月前の3月11日。東日本を大地震と大津波が襲い、
 わが国に甚大な被害と不幸をもたらしました。
 皆さんとともに、亡くなられた方々に謹んで哀悼の誠をささげ、
 また被災された方々に心からお見舞い申し上げたいと思います。
 日本中の国民がわが身の被災も顧みず、被災地支援に立ちあがっている
 「絆」の力に感銘しています。
 自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国、地方自治体の方々、
 そしてボランティア等の皆さんだけでなく、世界中の方々からの様々なご支援を
 いただき心から敬意と感謝を申し上げます。
 今もなお余震が続き、多くの被災地は未だ復旧のメドも将来の見通しもつかず、
 原発への不安や、風評被害等も沈静化していません。その影響は被災地に
 とどまらず日本中に広がっています。
 国難に際して我々は、子供や孫の世代に、この復興が新しい日本を創っていったと
 言ってもらえるようなことをしなければなりません。
 その為にも、被災地だけでなく、オールジャパンで立ち向かう必要があります。
 わが国全体の経済を活性化し、企業や街が元気を取り戻すことが被災された方々を
 支えます。積極的な行動や消費が早期の復興を助けることにつながります。
 節電などに配慮しながら、我々は被災地の分まで、これまで以上に頑張らなければ
 なりません。
 震災後、我々は累次にわたり対応策を提言するなど与党野党なく政府に徹底的に
 協力してきました。今後も1日でも早く日常の生活と明るさを取り戻すべく、
 原発の安定化、被災者支援、復旧等に全力で取り組みます。
 被災者の皆さんとともに、下を向くことなく、顔をあげて踏み出しましょう。
 我々も皆さんといっしょに歩んでまいります。


   ◆『復興への道標(みちしるべ)』東日本巨大地震・津波災害及び
    原発事故対策に関する緊急提言(第2次)
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/066.html
   ◆東日本巨大地震・津波災害の復興再生に関する基本的考え方
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/065.html
   ◆原発事故被害に関する緊急提言
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/062.html
   ◆東日本巨大地震・津波災害及び原発事故対策に関する緊急提言(第1次)
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/061.html
   ◆石油供給、農家補償など具体化する自民党提案
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/060.html
   ◆物資輸送や仮設住宅など緊急に取り組むべき9項目
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/058.html
   ◆官邸機能見直しなど「政府に対する当面の申し入れ事項」
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/052.html
   ◆災害対策費など「東日本巨大地震への対応について」
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/056.html
   ◆組織体制の緊急整備など「東日本巨大地震への対応について」
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/055.html


■「東日本巨大地震救援募金」
  谷垣禎一総裁は14日、日本赤十字社を訪問し、みなさまからお預かりした
  救援募金1億7121万4533円を大塚義治副社長に手渡しました。
  この場をお借りして改めて感謝申し上げます。引き続きご協力のほどよろしく
  お願い申し上げます。


  【銀行・支店名】りそな銀行 衆議院支店
  【口座番号】(普)0037627
  【口座名義】東日本巨大地震救援募金

   ◆詳しくはコチラ→
    http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/050.html


■救援物資500トンを被災地へ搬送
  3月15日から救援物資の受付を開始し、
  4月14日までに飲料水約22万リットル、マスク約200万枚、
  携帯カイロ約50万個など合計500トン(トラック積載量ベース)の
  救援物資をトラックで被災地に送り届けました。
  みなさまからの温かいご協力誠にありがとうございました。

   ◆詳しくはコチラ→
    http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/057.html


■福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉産の野菜を応援しよう!!

 自民党は原発事故による風評被害を受けている福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、
 千葉の農家のみなさんが丹精込めて育てた野菜を積極的に購入し、党本部食堂で
 毎日提供しています。お近くにお越しの際はぜひ党所属国会議員も利用している
 党本部食堂へ!
 野菜・食材は安全なものしか流通していません。安全な野菜をいっぱい食べて
 被災地のみなさんを一緒に元気づけましょう!!
 どなたでもご利用いただけます。

    【営業時間】ランチのみ 月~金 11:30~13:30
    【アクセス】千代田区永田町1-11-23 自民党本部9F
    【平均予算】定食400円、一品 100円前後


■自民党医療支援班ホットライン

 【1】病院名/避難所名【2】所在地【3】電話番号・窓口医療当事者名等の
 連絡先【4】要望事項・困っている内容 ―の4点をFAXで送って下さい。
 
 頭に医療支援班宛と大書きして、必ず医療当事者からご連絡下さい。

         【FAX番号】03-3509-1014


■ご注意を!「東北関東大震災復興作業の協力依頼」という文書ついて

 「自民党宮城県連でガレキ撤去などの協力者を募集している」との虚偽の
 文書が出回っています。宮城県連は被災者支援対応を全力で行って
 おりますが、このような募集は行っておりません。くれぐれもご注意下さい!

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ