ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2011.3.25 Vol.494

┌───┐絆 がんばろう日本!
│\_/│JIMIN News Packet=3
└───┘2011.3.25 Vol.494


■絆 がんばろう日本!

 今回の東日本巨大地震でお亡くなりになられた方々と被災された皆様に対し、
 心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。


 【菅総理からの入閣要請について~谷垣禎一総裁会見概要】

 本日(19日)、正午過ぎに菅総理から私に「副総理兼防災担当で入閣して
 ほしい」と電話がありました。私からは、「わが党としては、これからも震災
 復旧に関しては、手を緩めることも、惜しむこともなく、引き続き全面協力して
 いくつもりですが、今回の話は、震災対策そのものというより、
 政権の枠組みに関わる問題で、政策協議もないままではあまりにも唐突では
 ないですか」と話しました。
 私たちはこれまでも、震災対策での政府と与野党の協力について「各党・政府
 震災対策合同会議」を提案し、これが実際に動き出しています。
 その会議の場で災害復旧について、わが党がまとめた提言を出したりする等、
 全面的に協力をしてきたところです。本日からは実務者会合も始まり、
 わが党としても、原子力・防災のエキスパートの議員を参加させ、協力をさせて
 いただいています。また、年度末の国会対応についても、国民生活に混乱が
 生じないよう与野党の話し合いが出来つつあります。
 今この段階においては、現在できている態勢を堅持、しっかり動かして、
 震災復旧、原発対応に全力であたることが一番重要ではないでしょうか。
 わが党としても、引き続き、震災復旧に関して、手を緩めることも、惜しむ
 こともなく、閣外から全面協力していきます。


   ◆最新の震災対策に関する提言「緊急に取り組むべき9項目」
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/058.html
   ◆自民党8項目の提案「東日本巨大地震への対応について」
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/056.html
   ◆「政府に対する当面の申し入れ事項」
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/052.html
   ◆地震発生直後からの事態の推移とわが党の動き
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/054.html
   ◆「東日本巨大地震・津波緊急災害対策本部」の活動
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/057.html


■「東日本巨大地震救援募金」

 集まりました救援募金は、日本赤十字社を通して被災者支援に活用させて
 いただきます。

  【銀行・支店名】りそな銀行 衆議院支店
  【支店番号】328
  【口座番号】(普)0037627
  【口座名義】東日本巨大地震救援募金

   ◆詳しくはコチラ→
    http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/050.html


■緊急救援物資提供のお願い

 被災者支援のために、自民党では、所属議員や各都道府県の支部組織を通じて
 企業・業界団体などに飲料水、食料、生活物資をはじめ、緊急救援物資の
 提供をお願いしております。
 併せて、自民党本部では、一般の皆様からも下記の物資の提供を受け付けて
 おりますので、ご協力宜しくお願い致します。

 【お願いする物資】
 乾電池、携帯充電器(乾電池式)、紙おむつ(幼児用・介護用)、生理用品、
 携帯カイロ、アルコール性ウェットティッシュ、ポリタンク(20リットル用)

 ※未使用のものに限らせていただきます。その他の物資の送付はご遠慮下さい
 ※配送及び現地受け入れの都合上、メーカー・製造元が出荷する
  ケース(箱)単位での提供をお願い致します

  【期間】3月15日(火)~3月31日(木)
  【送付先】自由民主党本部 緊急救援物資係
       〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
       電話03-3581-6211(代表)


■節電ご協力のお願い

 ご承知の通り、地震の影響で東京電力と東北電力の電力供給力が大幅に低下して
 おります。
 大規模停電を回避するために計画停電に加え節電によって電力使用量を抑制する
 必要があります。
 自民党でも党本部を始め各支部の節電を徹底しております。
 是非、皆様におかれましても節電へのご協力をお願いいたします。


■自民党医療支援班ホットライン

 【1】病院名/避難所名
 【2】所在地
 【3】電話番号・窓口医療当事者名等の連絡先
 【4】要望事項・困っている内容
   ―の4点をFAXで送って下さい。

 頭に医療支援班宛と大書きして、必ず医療当事者からご連絡下さい。

         【FAX番号】03-3509-1014

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ