ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2011.1.21 Vol.486

┌───┐いちばん。
│\_/│JIMIN News Packet=3
└───┘2011.1.21 Vol.486


■第78回自民党大会の模様をネット生中継いたします!

  ニコニコ動画協力のもと、22日(土)、23日(日)の両日、
  党大会関連行事の生放送を行います。ぜひご覧下さい!
  (ニコニコ動画をご覧になるには、会員登録が必要です)
  また、党大会当日はTwitter中継も行いますので、こちらもよろしく
  お願いします! <ハッシュタグは #j78 です>


  <タイムテーブル>
  ◆22日(土)
   ▽14:00~ 政策ワークショップ特別講演
           「日本人が行けない日本領土」
           講師:山本皓一氏(フォトジャーナリスト)
   
   ▽15:30~ 政策ワークショップ
           「これが自民党の外交・安全保障政策」
           講師:森本敏氏(拓殖大学大学院教授)
              石破茂政務調査会長
   
   ▽15:55~ 青年局「日本の国土を守れジウム」
           女性局「児童虐待をなくせ!パネルディスカッション」
 
  ◆23日(日)
   ▽9:40~  第78回自民党大会

  ◆ニコニコ動画はコチラ→ http://www.nicovideo.jp/

   ■民主党の暴走を止めろ!!情報募集!
    → boomin@mail.jimin.jp
   □こんな"規制"は要らない。~あなたも規制仕分けにご協力下さい!~
    → https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/kisei/form.pl
   ■党役員のテレビ・ラジオ番組出演情報
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/tv/index.html
  
***INDEX********************************************************************
 (1) 【発言】通常国会に向けて~谷垣禎一総裁定例記者会見から~
 (2) 【特集】 緊迫化する朝鮮半島情勢と普天間問題
           ~石破茂政務調査会長に聞く~
 (3) 【PR】中央政治大学院「まなびと(学人)」プロジェクト 第2期募集中
 (4) 【PR】衆院候補者公募のお知らせ(京都)

============================================================================
 (1) 【発言】通常国会に向けて~谷垣禎一総裁定例記者会見から~
============================================================================
来週24日から通常国会が召集されます。
政府与党は熟議の国会ということを言っていますが、党内抗争に明け暮れることなく
是非熟議ということが進むように、政府与党としても真剣に取り組んでほしいと
思います。
我々は、この国会はマニフェストの変質、変節、結局マニフェストの基本構造が
実現不可能なものであったということが明らかになっています。
経済政策についても、一貫した方向性というものは見られない。財政再建に、
政治生命をかけるということも菅さんはおっしゃっているようですが、
昨年の参議院選挙以来の経緯をみると、「本当におやりになるの、本気ですか」と
いう気持ちをもっております。バラマキ予算ということもあります。
こういう問題点を、私どもは徹底的に追及して、
早期に解散総選挙に追い込んでいく。
これが通常国会の私どもの目標です。
小沢元代表の政治とカネの問題についても、我々は、引き続き証人喚問を要求して
いくということです。民主党は、政倫審どうするというようなことで、
アリバイ工作等々図っておりますが、小沢さんがお出にならないということであれば
結局茶番にすぎないということであり、それに与するつもりはないということは、
改めて申し上げたいとも思います。

<1月20日 党本部・平河クラブ会見場にて>
============================================================================
 (2) 【特集】緊迫化する朝鮮半島情勢と普天間問題
         ~石破茂政務調査会長に聞く~
============================================================================
昨年は米軍普天間基地移設問題、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件への対応、
ロシアのメドベージェフ大統領の北方領土訪問など、外交・安全保障分野における
民主党政権の限界を露呈させる出来事が相次ぎました。
石破茂政務調査会長に外交・安全保障に対するわが党の考え方を聞きました。

―緊迫化する朝鮮半島情勢にどう対応すべきですか。

■石破茂政務調査会長
北朝鮮の目的は金王朝の存続と朝鮮半島の統一にあります。
以前にも大韓航空機爆破やラングーン事件がありましたが、金正日総書記の
後継者とされる三男の金正恩氏の神格化に向けた動きには警戒が必要です。
また、エネルギーや食料など、多岐にわたって北朝鮮を支援している中国を、
解決に向けていかに巻き込むかを考えなければなりません。
中国は北朝鮮の崩壊による難民の流入や、米国の影響下に入る形での朝鮮半島の
統一を懸念しています。
これを払拭するため、米国や韓国との連携の緊密化が課題になります。
朝鮮半島への認識を米日韓中の4カ国で共有しなければ、問題解決はありません。

―その中国が海軍力を増強しています。

■石破政調会長
中国は共産党の一党独裁を維持するため、軍備の拡大によって「大国」を
目指しており、海軍増強はその一環です。本来、大陸国家である同国が海軍を
増強していることは憂慮すべきことと言わなければなりません。
航空母艦や原子力潜水艦の保有は、米国海軍の影響力排除が狙いです。
アジアにおける、バランス・オブ・パワー(勢力均衡)を維持するためには、
日米同盟が中国に対する抑止力でありつづけなければなりません。
そのためには、米海軍との連携強化も念頭に置いた海上防衛力の整備が重要です。

―日米関係を冷却化させた普天間問題については。

■石破政調会長
鳩山由紀夫前総理が沖縄県民の歓心を買うためだけに「国外、最低でも県外」と
言い、このような事態を招来しました。
民主党は「13年間、自民党は何もしなかった」と批判しましたが、
橋本龍太郎元総理以来、多くの方々が命と職をかけ、ワースト(最悪)な事態を
避けるために全力を尽くされてきた。
そしてようやく辺野古への移設が目前となっていました。それを葬り去った
民主党政権の責任は重大です。
今後も、移設先を辺野古にするとした日米合意が基本になりますが、
事態はさらに悪化しており、何か基本的な解決なのか、具体的な答えを用意
しなければなりません。
その際、(1)在沖縄米海兵隊の任務の、自衛隊による一部代替
(2)米軍が日本側の施設を一時利用することを定めている「日米地位協定
第2条4項B」の活用により、米軍施設の管理を自衛隊が行うこと
(3)米軍のRMA(Revolution in Military Affairs)における今後の沖縄の
役割―などがテーマとなります。

―わが党は防衛・安全保障論議をどう進めていきますか。

■石破政調会長
民主党には憲法や外交、安全保障についての基本方針もなく、危機管理能力を
欠いています。ですから、たとえば明日、朝鮮半島で動乱があったとしても迅速な
対応は難しいでしょう。
わが党は野党になって以来「政府が賢明な判断をするのなら、野党として支える」と
言ってきましたが、民主党は全く聞く耳を持ちませんでした。
このような状況を考えると、政権奪還は決して自民党のためではなく、日本や
世界の平和と安定にも絶対に必要です。その強い使命感の下、全力を挙げなければ
なりません。
きちんとした議論を経た上で、例えば集団的自衛権の問題や憲法に対する考え方を
明らかにし、国民に問うのがわが党に課せられた責任だと思います。
今年は勝負の年になります。

<機関紙『自由民主』第2446号から転載>

============================================================================
 (3) 【PR】中央政治大学院「まなびと(学人)」プロジェクト 第2期募集中
============================================================================
中央政治大学院が主催する「まなびと(学人)」プロジェクトでは、
ただいま第2期募集を行っています。
中央政治大学院役員・党役員・SC閣僚が、皆さんの自主運営する勉強会に講師と
して出向き、わが党の政策のみならず、様々なテーマについて講演いたします。
わが党はみなさん(「学ぶ人」=「まなびと」)と出会い、共に学ぶなかで、新しい
自民党を創っていきたいと考えています。ぜひご応募下さい!

【対象】(1)各人が私的に参加し、自主運営している異業種勉強会(非営利)
    (2)各大学・大学院のゼミ・研究室で学ばれている学生とご担当の先生方

【講師】中央政治大学院学院長・副学院長、党役員、SC閣僚
【会場】党本部会議室 ※講師料・会場費は不要です。
【お問い合わせ】中央政治大学院[03-3592-8322]

◆詳しくはコチラ→
 http://www.jimin.jp/jimin/daigakuin/manabito/index.html

============================================================================
 (4) 【PR】衆院候補者公募のお知らせ(京都)
============================================================================
わが党は300の衆院選挙区支部長のうち、現在空白となっている選挙区を
原則公募といたします。谷垣禎一総裁のもと、党再生に向けて一緒に汗を流したいと
いう方のご応募をお待ちしております。
(詳細が決まった選挙区から順次ご案内致します!)

■京都3区[2/10必着]
 → http://web.kyoto-inet.or.jp/org/jimin/index.html

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ