ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2011.1.14 Vol.485

┌───┐いちばん。
│\_/│JIMIN News Packet=3
└───┘2011.1.14 Vol.485


■谷垣禎一総裁 新春メッセージ

 本年は、日本を守る正念場の年です。何としても政権を奪還し、民主党の稚拙で
 独善的な政権運営による日本の瓦解を食い止めなければなりません。
 私自身が先頭に立ち、不退転の決意で闘い抜いてまいります。
 総選挙の敗北から1年3カ月がたちます。私は「政治は国民のもの」という
 立党宣言に立ちかえり、新生自民党の構築に全力で取り組んでまいりました。
 その第一が、新しい綱領の策定です。私たちは、立党以来守り続けてきた
 「自由」と「民主」の旗の下、絆に根ざした和の社会を取り戻し、
 「日本らしい日本」を確立しなくてはなりません。
 まず、家族と地域の和と絆を守るとともに、努力する人、努力した人が報われる
 社会をつくります。
 年金・医療・介護の社会保障制度を信頼のある堅固なものとし、国民生活の
 将来への安心を確保します。
 また、日本の歴史・伝統・文化を守り、ものづくりの伝統の中に未来を描きます。
 わが国経済の根幹を成す研究開発・人材教育を強化するとともに、
 各種規制を見直し、潜在的な国際競争力を解き放つ事で
 日本の持続的な経済成長を実現します。
 さらに、国際社会との和を守り、東アジアとの互恵関係を構築する中で
 平和と発展に対するわが国の責務を果たします。
 同時に日米同盟体制をわが国外交の基軸とし、国を守る体制を固め、
 国民の生命と財産を守ります。
 こうした基本政策を通じて「日本らしい日本」の礎を築き、夢と希望と誇りを
 持てる日本を創りたいと考えています。
 民主党政権は、わが国の内政・外交を混乱に陥れています。
 マニフェストも、今や砂上の楼閣であったことが明らかになりました。
 もとより、「自民党政治の否定」と「政権交代」以外に目標は無かったのです。
 目指すべき国家像の欠如、それが、今日の迷走を招いたのです。
 一体、国民の為に何をするのか、何をしたいのか。国づくりの確固たる信念もない
 民主党政権に、これ以上国家の舵取りを任せるわけにはいきません。
 日本を守るために、私は先頭に立って戦います。決して逃げずに正面から堂々と
 戦っていきます。そして、私の手で民主党政権に幕を下ろさせます。
 皆様方のさらなるご発展とご健勝を心から祈念いたしまして、新年のご挨拶と
 させて頂きます。


   ■民主党の暴走を止めろ!!情報募集!
    → boomin@mail.jimin.jp
   □こんな"規制"は要らない。~あなたも規制仕分けにご協力下さい!~
    → https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/kisei/form.pl
   ■2000円札活用アイデア募集!
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/045.html
   □党役員のテレビ・ラジオ番組出演情報
    → http://www.jimin.jp/jimin/info/tv/index.html
  
***INDEX********************************************************************
 (1) 【PR】「政策ワークショップ2011」参加者募集
 (2) 【政策】統一地方選わが党の公約発表
 (3) 【PR】機関誌『りぶる』2月号のお知らせ
 (4) 【PR】衆院候補者公募のお知らせ(茨城)

============================================================================
 (1) 【PR】「政策ワークショップ2011」参加者募集
============================================================================
わが党は今年も「政策ワークショップ」を開催いたします。
民主党政権の1年で、日本は内政も外交もガタガタ。
もうこれ以上、民主党には任せられません。
「民主党政権では、日本が崩壊してしまう」「自民党はこうやって危機を救う」を
明確に示します。あなたが関心のあるテーマを選んでぜひご参加ください。
当日、党本部中庭には屋台もでますので、ご期待ください。

【日時】1月22日(土)14:00~
【場所】 自由民主党本部(千代田区永田町1-11-23)
【メニュー】
 (1)「日本人が行けない日本領土」
     ◆山本 皓一 フォトジャーナリスト ■14:00~
 (2)「大学教育の今後について考える」■14:00~
 (3)「先進国社会における家庭崩壊」
     ◆松居 和 前埼玉県教育委員長 ■14:00~
 (4)「我々ならこうする!確固たる経済財政運営で日本を救う」■14:30~
 (5)「ペットと私たち」■14:30~
 (6)「農山漁村を元気にして、強い農林水産業をつくろう!」■15:00~
 (7)「日本解体最終計画!第3次男女共同参画基本計画とは?」
     ◆櫻井 よしこ ジャーナリスト ■15:30~
 (8)「これが自民党の外交・安全保障政策」
     ◆森本 敏 拓殖大学大学院教授 ■15:30~
 (9)「公共事業が日本を救う」
     ◆藤井 聡 京都大学大学院教授 ■16:00~

  ※カレー・おでん・焼きそば・豚汁・お好み焼きの屋台も出ます!
   (11:30~13:30)

【締め切り】1月20日(木)正午
  ※募集多数の場合は期間前に締め切らせていただく場合もあります。

◆お申込みはコチラから→
 http://www.jimin.jp/jimin/jimin/toutaikai/toutaikai78/workshop.html

============================================================================
 (2) 【政策】統一地方選わが党の公約発表
============================================================================
【コンクリートも人も】
わが党はこのほど、統一地方選挙公約を発表しました。
これは、統一地方選挙公約策定委員会(委員長・山口俊一衆院議員)が、
党所属国会議員や地方組織の意見などを踏まえてとりまとめたものです。
わが党は結党以来、地域に根差した国民政党ととして、
地方とともに歩んできました。
今回策定した統一地方選公約にも、日本の再建に向けて、地方の活力を取り戻す
ための施策が数多く盛り込まれています。要旨は次の通りです。

【1】経済~成長戦略で未来をつくろう

・民主党の「雇用空洞化政策」を停止。デフレ脱却と景気回復を図り、
 誰もが働く場の得られる社会を実現
・資金や受注面で支援を強化するなど、中小・小規模企業を活性化する施策を推進
・新分野開拓や海外展開にチャレンジする中小企業・ベンチャー企業を支援
・グローバル特区制度を創設し、地域の特性に応じた産業を育成
・新卒者の就職100%を目指し、新卒者をトライアル雇用する企業へ3年間
 補助金を支給する「トライアル雇用制度」を大幅に拡充
・地方の特色を生かした産業振興を図り、地方に働く場を創出。働く意欲のある人の
 ための職業訓練を充実し、再就職を支援
・法人税を思い切って国際標準の20%台に減税

【2】地方~地方経済と雇用を守ろう

・経済活性化と雇用促進のため、総額2兆円の交付金を緊急に地方へ配分
・地方が自由に自らの力と発想で政策を実行できるよう、権限、財源等を国から
 地方へ移譲
・地方公務員の人件費を地域の民間水準に合わせて適正化
・「コンクリートも人も」大切にし、民主党の地方切り捨てを阻止
・「未来への投資」を積極的に実施し、地域の特色を生かす国土の均衡ある発展を
 実現
・防災力を飛躍的に向上させ、日本人の生活の未来を創造
・デフレから脱却し、地方の中小企業、建設業を支援
・商店街再生に向けた取り組みへの支援
・観光立国の基盤を整備
・「コミュニティー活動基本法」を制定。自治会、商店街、消防団、婦人会、
 NPOや街づくり委員会など身近な団体の活動を応援

【3】将来~財政を健全化し、将来の安心をつくろう
      まじめに頑張る人が報われる社会を実現しよう

・バラマキ政策をやめ、国の責任で保険料の上昇を抑制。安心できる医療、介護、
 年金を充実
・保育を国の責任で児童福祉として充実させ、待機児童を解消
・医師、歯科医師、薬剤師、看護職の人材を確保。産科、小児科、救急医療、
 精神科などの地域医療を再生
・特別養護老人ホームの待機者をなくし、すぐにでも入れる環境の整備
・障害のある人もない人も、みんな一緒に地域の中に溶け込んで暮らせるような、
 温かい社会の実現
・財政健全化法案を成立。プライマリーバランスの赤字を平成27年度までに半減
・地方で自由に使途を決められる「子育て交付金」の実現
・「児童虐待ゼロ」を目指し、全国運動を展開

【4】農業~農山漁村と国民の食料を守ろう

・農業農村の多面的機能を評価した「日本型直接支払い」の地域政策を推進
・人や経営に着目した「担い手総合支援」の産業政策を推進
・農業農村整備事業を拡充し、農地の利用集積を推進
・外交力のない民主党政権による、農林水産業を犠牲にするようなTPPには反対
・口蹄疫、鳥インフルなどの家畜伝染病の蔓延防止と鳥獣被害対策の強化
・国産木材の利用を促進し、持続可能な森林経営のための直接支払いを創設
・漁価の安定対策を強化し、漁業者の安定収入を確保
・漁港・漁場整備と養殖・栽培漁業を推進
・環境と安全保障の視点を強め、森林と水源地を保全
・温室効果ガス削減のための新しい国際的枠組みの提唱
・低炭素社会を進める人づくりと環境教育・環境ビジネスの推進
・米価を引き下げる戸別所得補償制度を廃止
・米価下落を食い止めるため、緊急需給対策を実施
・農山漁村地域で集落の維持などの中核を担う、地域マネジメント法人の育成

【5】教育~世界トップレベルの学力と人間力、
      日本に誇りが持てる教育再生を実現しよう

・全国一斉学力テストの復活
・土曜授業を可能にし、道徳教育を充実
・人事や教育内容への教職員組合の介入を排し、教育現場を正常化
・義務教育での就学援助制度の拡充や教育費の無償化
・食育と給食の地産地消を推進
・高校・大学における公立と私立の教育費負担の格差解消や新たな給付型奨学金
 制度の創設
・いじめや不登校の解消のため、スクールカウンセラーの充実等、
 問題を早期発見し、適切に対応できる体制の構築

【6】領土~国家の主権、領土を守ろう

・国民の不安感、近隣諸国との関係悪化を招いた民主党政権の根本的な外交の
 誤りを是正。国内外への正確な情報発信により、わが国の主権と領土を保全
・民主党政権の迷走によって揺らいだ日米同盟を再構築。抑止力を強化し、
 わが国の主権に対する不当な干渉を防止
・貿易交渉、資源外交を強化し、経済権益を維持
・激変する安全保障環境に適応するため、自衛隊の人員と予算を拡充
・拉致問題の解決に全力に傾注。国家の威信を懸けて、拉致被害者全員の
 帰国を実現
・「島を守る、海を守る」ため、領海警備の法律を整備

【7】日本~家族、地域社会、そして国との絆を守ろう

・民主党の進める外国人地方参政権、夫婦別姓制度の導入に断固反対
・憲法改正を通じ、日本らしい日本の姿を示し、世界に責任を果たす国のかたちの
 基本を明確化
・わが国の長い歴史、伝統、文化の中で育まれた国旗・国家に対する民主党政権の
 姿勢を是正
・家族、地域社会、国との"絆"を大切にし、自立し共助する社会、誇りを持って
 公への貢献や義務を果たす社会の実現
・65歳以上の方々の社会貢献をポイント化する「絆ポイント制度」の創設

============================================================================
 (3) 【PR】機関誌『りぶる』2月号のお知らせ
============================================================================
特集は「家庭でできる、冬の省エネ」。
冬は、家庭でのエネルギー消費量が増える季節です。2月は省エネルギー月間。
省エネは家計を助け、CO2排出削減で地球温暖化防止にもつながります。
冬の省エネのポイントをご紹介します。

■特集1 「家庭でできる、冬の省エネ」
     暖房の工夫で省エネ効果をよりアップ/給湯や保温には、多くの
     エネルギ―を使う/キッチンには省エネのチャンスがいっぱい/
     知らないうちに使っている電気をチェック
□特集2 「超高齢社会の住まい」
■スペシャルコラム 三戸岡道夫
□金美齢の常識・非常識
■「困ったなぁ」に答えます 佐々木知子
□藤野真紀子のお菓子教室入門「ダブル・チョコレートマフィン」
■マナーの品格 東條文千代         ・・・ほか

◆ご購読のお申込みはコチラから→
 https://youth.jimin.or.jp/paper/kikanshi.html

============================================================================
 (4) 【PR】衆院候補者公募のお知らせ(茨城)
============================================================================
わが党は300の衆院選挙区支部長のうち、現在空白となっている選挙区を
原則公募といたします。谷垣禎一総裁のもと、党再生に向けて一緒に汗を流したいと
いう方のご応募をお待ちしております。
(詳細が決まった選挙区から順次ご案内致します!)

■茨城1・5区[1/20必着]
 → http://www.ibaraki-jimin.jp/koubo/index.html

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ