外交・安全保障を、この道で。

  • わが国は、地球儀を俯瞰(ふかん)する積極的な平和外交を展開し、世界の平和と安定に貢献します。また、日米同盟を基軸とした揺るぎない安全保障政策で国民の生命と国益を断固として守り抜きます。
  • ● 米国等の同盟国・友好国との連携強化並びに近隣諸国との関係改善を推進します。 ● あらゆる手段を尽くして拉致被害者全員の早期帰国を実現します。 ● わが国の主権や領土・領海・領空を断固として守る体制を整備します。 ● TPP交渉はわが党や国会の決議を踏まえ、国益にかなう最善の道を追求します。 ● いかなる事態に対しても国民の命と平和な暮らしを守り抜くため、安全保障法制を速やかに整備します。 ● 虚偽に基づくいわれなき非難に対しては断固として反論し、国際社会への対外発信などを通じて、日本の名誉と信頼、国益を回復するために行動します。