地方創生・女性活躍推進 少子化対策を、この道で。

  • 地方創生の実現に向けて、地方が主役となった取組みを推進し、大都市からの新たな人の流れを生み出します。また、国、地方、企業が一体となって、女性が活躍しやすい社会づくりを目指します。
  • ● 地方が主役の「地方創生」を実現し、将来にわたって活力ある日本社会を維持します。 ● 「まち・ひと・しごと」創生の好循環を確立し、個性豊かで魅力ある地域社会をつくります。 ● 企業の地方への移転を後押しするとともに、大都市から地方に人材が還流するシステムを構築します。 ● 地域経済を支える中小企業・小規模事業者に対するきめ細かい支援を行い、地域が潤う好循環を実現します。 ● 農林水産業の成長産業化を図るため、農地集積バンクによる水田のフル活用、6次産業化と輸出の促進、日本型直接支払いの拡充、森林整備の加速化等を進めます。
  • ● 燃油価格の高騰などに左右されない力強い漁業経営の確立に向け、収入安定対策・担い手対策、燃油高騰・省エネ対策を実行します。 ● 人口減少問題に対処するため、総合的な少子化対策に取り組み、若い世代の就労・結婚・子育ての希望を実現させます。 ● すべての女性が働き方、生き方など自分の希望を実現し、個性と能力を十分に発揮できる「すべての女性が輝く社会」の実現を目指します。 ● 保育の受け皿を確保し、待機児童の解消を目指します。