JUNE, 2016
ABENO GRAPHICS【データで見る「アベノミクス」20の成果と目標】

安倍政権が始まって、およそ3年半が経ちました。これまで経済、外交、女性の活躍、地方創生などに重点を置き、アベノミクスを掲げてあらゆる政策を総合的に進めてきました。その成果を、実際のデータを元にしたインフォグラフィックスによって、わかりやすくお伝えします。一億総活躍社会へ、力強く、日本を前進させていきます。

タップすると拡大されます
お金【アベノミクスの成果により、格差を是正し「経済の好循環」をさらに加速。】
国民総所得 36兆円増加
企業利益 過去最高額70.8兆円(2015年)
税収 21兆円増加
給料 3年連続で2%水準の賃上げ
最低賃金 3年間で約50円上昇
仕事【安定した雇用の支援は、すべての人が活躍できる社会の基盤となります。】
就業者数 110万人増加
正規雇用者 8年ぶりに26万人増加
有効求人倍率 24年ぶりに高水準
高卒就職率97.7% 大卒就職率97.3%
企業の倒産件数 25年ぶりに低水準
グローバル【諸外国との関係は更なる深まりを見せています。】
外国人旅行者数 過去最高約2000万人
訪日外国人による消費額 過去最高3.5兆円
海外インフラ受注実績 9兆円増加(2014年)
農林水産物の輸出額 約1.7倍に増加
一億総活躍社会【子育てや介護への不安をなくし、女性や若者の活躍を応援する。目指すのは、みんなが参加し、躍動する日本。】
GDP(国内総生産) 600兆円へ
希望出生率 1.8
介護基盤 50万人分増設へ
最低賃金 時給1000円へ
保育の受け入れ枠 50万人分増設へ
訪日外国人旅行客 2020年4000万人へ

(出典)内閣府、総務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、観光庁
連合、東京商工リサーチ等 発表データ