参議院選挙のしくみと投票方法
参議院選挙のしくみ

参議院は衆議院と異なり解散がなく、任期は6年と定められていて、3年ごとに定数の半数が入れ替わるよう選挙が行われます。

また、参議院選挙は各都道府県の区域を選挙区の単位とした「選挙区選挙」と、全国を単位とした「比例代表選挙」があります。

有権者は「選挙区」「比例代表」それぞれに投票するため、1人が「2票」投票することになります。

1人「2票」投票します


参議院選挙の投票方法
選挙区選挙の投票

「選挙区」
あなたの選挙区の「候補者名」
を書いて投票します。
選挙区選挙の投票
比例区選挙の投票

「比例代表」
各政党の名簿に登載された「候補者名」
または「政党名」を書いて投票します。

「がんばれ!」や「ハートマーク」など
   他事を記載すると無効票になりますので、
   ご注意ください。
比例区選挙の投票

比例区の当選人の決め方

2001年に公職選挙法の一部が改正され参議院の比例代表選挙が非拘束名簿式となりました。
非拘束名簿式は各政党が名簿であらかじめ当選順位を決めていないため、有権者が当選させたい候補者を選ぶことができます。

政党の総得票数は、政党名簿登載候補者個人の得票数合計と政党名の得票数を合算したものです。
自民党の総得票数=自民党名簿登載候補者の合計得票数+自民党の得票数


各政党の総得票数に基づいて、ドント方式により各政党の当選人の数が決まります。
ドント方式の例は以下のようになります。

【ドント方式】(例)
有効投票数: 33,500   定数: 10 
 (1) 各党の総得票数を、「1」から定数である「10」までの整数で順次割る
 (2) (1)の数の大きい順に定数まで議席を配分する
ドント方式

ドント方式によって各政党に配分された当選人数のなかで、得票数の多い候補者から順次当選人が決まります。
A党 B党 C党

参議院の定数
地図


期日前投票について

投票しやすくなった「期日前投票」を利用しましょう!
解説はこちら



在外選挙について

比例代表選挙に加えて、選挙区選挙も投票可能になりました!
海外にお住まいの方も投票しましょう。
解説はこちら




 
Copyright(c) The Liberal Democratic Party. All rights reserved.