開くMENU

個人

生活支援給付金
10万円

対象
すべての国民
(所得制限なし)
申請方法
オンライン申請方式
(マイナンバーカード所持者が利用可能)
郵送方式
(市区町村から郵送された申請書類を返送)

世帯主の暴力によって住民票と異なる住所に避難している場合、
こちらをご参照ください
https://kyufukin.soumu.go.jp
/ja-JP/download/
給付時期
5月以降順次
(お住まいの自治体によります)
お問い合わせ
特別定額給付金コールセンター
0120-260-020
受付時間 9:00~20:00(毎日)

子育て世帯特別給付金
1万円(子供一人/1回限り)

対象
現在、児童手当を受給している世帯
※所得制限で月額5千円受給の世帯は対象外
※申請は不要です。
給付時期
市町村ごとに準備が整い次第速やかに給付
お問い合わせ
お住まいの自治体

住居確保給付金
3ヵ月から最長9ヵ月、
一定額を上限に家賃を支給

対象
・離職・廃業等から2年以内の方
・フリーランス、個人事業主、
パート、アルバイトを含め、
離職廃業にならなくとも
休業等により収入が減収し、
家賃の支払いが同様に
困難になっている方々に拡大
内容
一定の条件の下で、3ヵ月から最長9ヵ月、
一定額を上限に家賃相当額を自治体から支給します。
申込先
お住まいの市町村の自立相談支援機関
https://www.jpm.jp/hoshou/consult/list.php

※詳細は厚労省のホームページを参照
https://corona-support.mhlw.go.jp
お問い合わせ
住居確保給付金コールセンター
0120-23-5572
受付時間 9:00~21:00(毎日)

雇用調整による休業補償
(額はお勤めの企業に準じる)

対象
新型コロナウイルスの影響により
事業活動が縮小(売上が5%以上減少)し、
一時的に休業等により労働者の
雇用維持を図った事業主には、
雇用調整助成金(上限1人日額15000円)を
用意しています。
雇用保険の被保険者以外
(パート・アルバイト等)も対象です。
お勤めの会社にご相談ください。
創業1年未満の会社は
別途下記までお問い合わせください。

※助成金は、個人ではなく
企業に助成されるものです。
お問い合わせ
お近くのハローワークや労働局
またはコールセンター
0120-60-3999
受付時間 9:00~21:00(毎日)

小学校休業等対応助成金
上限15000円/人
× 休暇取得日数

※小学校、保育所、幼稚園、放課後児童クラブ、子供の一時預かり施設など
※令和2年3月31日までの休暇取得については上限8330円

対象
令和2年2月27日~9月30日までに、
新型コロナウイルスによる小学校の休校等や、
子供の感染及びその疑い等により、
子供への対応が必要となった労働者
(正規・非正規問わず)に、
有給の休暇(※1)を取得させた事業主には
小学校休業等対応助成金
(賃金日額(上限日額15000円(※2))×休暇取得日数)
を用意しています。
お勤めの会社にご相談ください。

※1 労働基準法上の年次有給休暇を除く。
※2 令和2年3月31日までの休暇取得については上限8330円。
※3 助成金は、個人ではなく
企業に助成されるものです。
お問い合わせ
小学校の休校期間等に応じて、
お勤めの会社等にご確認ください。

お困りの場合はこちらにお問い合わせください
コールセンター
0120-60-3999
受付時間 9:00~21:00(毎日)

高等教育の修学支援新制度

学びたい気持ちを応援します。
随時申請を受付中

対象
住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生
(4人世帯の目安年収380万円以下)で学業成績等の条件を満たした方
内容
授業料・入学金の免除減額や給付型奨学金の支給を実施します。
新型コロナウイルスの影響により家計が急変した学生等に対し、
急変後の所得見込みで判定を行い、随時申請を受け付け。
お問い合わせ
各大学・専門学校等の学生課や奨学金窓口
または
日本学生支援機構奨学金相談センター
0570‐666‐301(ナビダイヤル)
受付時間 9:00~20:00(平日)

https://www.mext.go.jp/kyufu/index.htm

新型コロナ対応休業支援金

  

雇用調整助成金に代わり労働者自らが直接申請できる制度

対象
中小企業でお勤めの方(勤め先から休業手当を支給されている方を除く)
内容
・平均賃金の80%(上限日額11000円)を支給します。
・雇用保険の被保険者以外(パート・アルバイト等)も対象です。
お問い合わせ
新型コロナウイルス感染症対応
休業支援金・給付金コールセンター
0120-221-276
受付時間 8:30~20:00(平日)、
8:30~17:15(土日祝)

「学びの継続」のための
学生支援緊急給付金

「学びの継続」を応援します。

対象
大学(大学院含む)・短大・高専・専門学校・
日本語教育機関の学生(留学生を含む)家庭から自立して
アルバイト収入により学費等を賄っている学生等で、
今回の新型コロナウイルスによる影響で
当該アルバイト収入が大幅に減少し、
大学等での修学の継続が困難になっている方
支援の内容
住民税非課税世帯の学生等:20万円を支給
上記以外の学生等:10万円を支給
お問い合わせ
各大学・専門学校等の窓口

文部科学省においても以下のとおりお問合せを受け付けています。

【大学・短期大学・高等専門学校・日本語教育機関の学生の方】
メールにてお問い合わせください。
e-mail: kyuhugata-shien@mext.go.jp

【専門学校生の皆様】
お電話にてお問い合わせください。
03-5253-4111(代表) 
※お問い合わせの際は、オペレーターに、
「専門学校生への緊急給付金についての問い合せ」とご説明ください。
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html

収入が少ないひとり親世帯への
臨時特別給付金

対象
①児童扶養手当を受給している世帯
②公的年金給付等を受給している世帯
③家計が急変した世帯
支給額
・1世帯5万円を支給します。(第2子以降、1人3万円を加算)
・①②の世帯については、新型コロナウイルスの影響で
収入が減少した場合には、更に一世帯5万円を支給します。
お問い合わせ
コールセンター
0120-400-903
受付時間 9:00~18:00(平日)
または
お住まいの市区町村
その他の支援