ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党大会

来賓挨拶<要旨>
日本経済団体連合会 会長 米倉 弘昌 氏

アベノミクスに全面協力

日本経済団体連合会 会長 米倉 弘昌 氏

今年は多くの国民が久方ぶりで明るい気持ちでお正月を迎えることができたと思います。安倍政権が強い日本を取り戻すとのスローガンのもとに果敢な政治を推し進めてきた賜物です。3本の矢からなるアベノミクスの実行など、実に多くの重要政策が昨年一年間で前進しました。政府・与党が一致結束して大胆かつ迅速に政策を進めてきたことに、改めて敬意を表します。
本年最大の課題は、アベノミクスの成果によって日本経済をデフレから完全に脱却させ、持続的な経済成長の軌道に乗せることです。そのためには企業収益の増大が雇用の増大、賃金の上昇につながり、さらに新たな消費の拡大や投資の増大を通じて、さらなる企業収益の拡大に結びつくという経済の好循環を実現することが不可欠です。政治のリーダーシップによって数多くの問題が解消されつつある今こそ、民間が最大の力を発揮しなければならないという強い覚悟のもとで、経済界も積極果敢に活動しきます。
同時に、政府・与党も、大胆な規制改革をはじめとする成長戦略を一層加速させるようお願いします。安倍政権には是非とも長期にわたってわが国の舵取りを担っていただきたい。経済界としても、政策運営に引き続き全面的に協力していきます。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ