ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党大会

渡 文明 経団連審議員会 議長挨拶<要旨>

経済界は全面的に支援

渡 文明 経団連審議員会 議長

総選挙から3カ月、安倍政権は強いリーダーシップを発揮し、国民の期待に応えている。内政面では、長く続いているデフレから脱却し、強い経済を取り戻すべく「三本の矢」を次々に実行している。これによって間違いなく、国全体の空気が明るくなり、実体経済も上向いてきた。外交面でも、各国との関係強化に努めている。とりわけ、先般のオバマ大統領との首脳会談では日米間の信頼と強い絆を完全なものとされた。安倍総理の卓越した外交手腕に心から敬意を表する。

これからの課題は2点。1点目は、上向き始めた景気を本格的かつ持続的な経済成長につなげることだ。経済界としても協力し、優れた技術力と人材力の発揮、イノベーションの加速を通じ、民主導の経済成長を、責任を持って実現する。景気回復と経済成長のため、雇用や勤労者の所得を増大させ、新たな設備投資を行う。そのために創設される所得拡大促進税制、雇用促進税制、生産等設備投資促進税制は誠に時宜を得た政策で、積極的な活用を図る。

2点目は、安倍政権に長期政権として、わが国の舵(かじ)取りを担っていただくこと。そのためには、参院選での圧倒的な勝利が不可欠で、経済界も全面的に支援する。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ