ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党大会

党則改正

党則改正要綱

  1. 1.報道局の移管
    報道局を、広報本部のもとに移管すること。
    (党則第11条、第22条関係)
  2. 2.組織運動本部の地方組織・議員局の改称
    組織運動本部の「地方組織・議員局」を、「地方組織・議員総局」に改称すること。
    (党則第18条関係)
  3. 3.役員会の改組
    役員会の構成員を、「各機関の長及び必要に応じて総裁が指名する者」とすること。
    (党則第25条関連)
  4. 4.役員連絡会の廃止
    役員連絡会を廃止すること。
    (党則第26条関係)
  5. 5.政務調査会の政権政策委員会廃止及び政策会議の設置
    政務調査会の「政権政策委員会」を廃止し、「政策会議」を置くこと。
    「政策会議」に諮った案件のうち重要と認められるものは、「シャドウ・キャビネット」に報告し、その了承を得なければならないものとすること。
    上記以外の案件は、「シャドウ・キャビネット」の審議を経ず、総務会へ報告し了承を得ることができるものとすること。
    (党則第4章関連)
  6. 6.「シャドウ・キャビネット」の設置
    重要政策等に関する案件を審議決定する機関として、「シャドウ・キャビネット」を置き、総裁、政務調査会長、政務調査会の部会長及び総裁の指名する者で構成すること。
    「シャドウ・キャビネット」の招集は総裁が行い、その運営は政務調査会長が行うこと。
    「シャドウ・キャビネット」において決定した事項は、総務会に報告しなければならないものとすること。
    (党則新5章関連)
  7. 7.規定の整備
    一から六の改正に伴い、章の繰り下げ、条文の繰り上げ等につき、適切な措置を講じる。
    (党則第68条関係)
  8. 8.この改正は、平成23年1月23日から実施すること。

党則の一部を改正する案 新旧対照表

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ